下取りは一括査定サイト『安心車.jp』が絶対お得!!

下取りは無料一括査定サイトを使うこと!

ディーラーで 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも 多々あります。

一括査定サイト『安心車.jpを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社

あなたの車の買取価格を
競ってくれる
ので、

結果的に値段が吊り上るんです。

⇩入力60秒の無料診断⇩

 

➡つづきを見る

https://toyota.jp

現在、新型ヴェルファイアには9つのグレードが存在しますが、中でも群を抜いて人気グレードであるのがヴェルファイアZGエディションです。
ハイブリッドモデルもある中、ガソリンモデルのZGが人気の理由はなんでしょうか?

今回はヴェルファイアZGエディションの装備について調べ、人気の理由を考察してみました。

スポンサードリンク

ヴェルファイア人気グレード2.5Z”Gエディション”の価格とおすすめカラー

https://toyota.jp

人気グレードであるヴェルファイア2.5ZGエディションについて、価格やおすすめカラーについて調べていきます。

ヴェルファイア人気グレードの2.5ZGエディションの価格は?

まず30系ヴェルファイアには9つのグレードがあり、一番低価格なグレードの「Z371万円から一番高額なグレード「HYBRID Executive Lounge Z750万円まで、およそ380万円程度の価格幅があります。

そんな中、一番の人気グレードである2.5ZGエディションはおよそ438万円という比較的お求めやすい価格帯となっています。
この価格帯は2.5ZGエディションが人気グレードである理由の一つにもなっているのでしょう。
➡ヴェルファイア人気グレードはこれ!グレード別価格と実際の購入費用

ヴェルファイア2.5ZGエディションのおすすめカラー

次にヴェルファイア2.5ZGエディションのおすすめカラーについてです。
カラーバリエーションは以下の6つになっています。


https://toyota.jp/

有料色のホワイトパールクリスタルシャインです。
メーカーオプションで32,400円となっています。
有料色ではありますが、ホワイト系の車は人気が高く、中古車としても需要が高いのがポイントです。
ブラックと比べ、汚れも目立ちづらいのであらゆる面から考えておすすめカラーと言えるでしょう。


https://toyota.jp/

定番カラーのブラックです。
こちらは標準カラーで選ぶことができるので、一番の定番カラーでしょう。
中古車としての価値も高く、リセールバリューも他の色よりも高いです。
ただし、ブラックは汚れが大変目立つ色なので、お手入れは大変かもしれません。
➡ヴェルファイアの下取り価格は?リセール率が高いグレードは?


https://toyota.jp/

エアロタイプ専用色であり、有料色でもあるスパークリングブラックパールクリスタルシャインです。
ホワイトパールクリスタルシャイン同様にメーカーオプションで32,400円となっています。
こちらは暗いところではブラックに見えますが、光が当たると綺麗な紫色で特別感満載のカラーとなっています。


https://toyota.jp/

有料色であるバーニングブラッククリスタルシャインガラスフレークです。
他の有料色と同様にメーカーオプションで32,400円です。
ヴェルファイアのカタログやホームページのトップビジュアルに使われていることが多い色であることから、ヴェルファイアにおいては人気のカラーであり、おすすめカラーでもあります。


https://toyota.jp/

エアロタイプ専用色で標準カラーのダークレッドマイカメタリックです。
エアロタイプ専用色で唯一追加料金なしで選べるカラーですが、赤系は日光によって退色していく色でもあります。
扱いが難しい色になるので、おすすめカラーとは言い難いかもしれません。


https://toyota.jp/

こちらは標準カラーのグラファイトメタリックです。
ブラックやダークレッドマイカメタリック同様、追加料金なしで選ぶことができます。
そして何よりもブラックやダークレッドマイカメタリックとは違い、汚れが目立ちづらく、扱いやすい色なのでおすすめカラーと言えるでしょう。

➡ヴェルファイア全色公開!人気カラーと営業マンが勧めるカラーその理由!

スポンサードリンク

ヴェルファイア2.5Z”Gエディション”が人気の理由

ヴェルファイア2.5ZGエディションが一番の人気の理由についてあらゆる面から考察していきます。


https://toyota.jp/

ヴェルファイア2.5Z”Gエディション”人気の理由 装備

ヴェルファイア2.5Z”Gエディション”が人気の理由の中にはこのグレードに設定されている装備にあります。
ヴェルファイアをお求めになるお客様が気にされる、もしくは2.5Z”Gエディションを決めるポイントとなった装備をまとめてみました。

    • パワーシート(運転席、助手席)
    • エグゼクティブパワーシート(セカンドシート)
    • 合成皮革
    • パワーバックドア
    • ステアリングヒーター
    • 3眼LEDヘッドランプの設定(115,560円)が可能(ZAエディション、Zは設定不可)
    • 置くだけ充電設定(12,960円)可能

上記の7つが決め手のポイントになっています。
こちらはその画像です。

パワーシート(運転席、助手席)https://toyota.jp


エグゼクティブパワーシート(セカンドシート)
合成皮革
https://toyota.jp


パワーバックドア
https://toyota.jp


ステアリングヒーター
https://toyota.jp


3眼LEDヘッドランプの設定(115,560円)が可能(ZAエディション、Zは設定不可)
https://toyota.jp


置くだけ充電設定(12,960円)可能
https://toyota.jp

高級車の代名詞と言われる設定が施されていることが人気の理由ですね。

元ディーラーマン元ディーラーマン

商談のときによくある話ですが、
ご主人はZGエディションにしたいのですが、奥様が「そんな装備はいらないからその下のグレードにして価格も安いんだから」と言われてしまうケースがあります。
そんな時、奥様を説得する方法があります。
女性である奥様が良く運転をされる場合は、パワーバックドア、ステアリングヒーターの装備が凄い便利だということをアピールしてください。この装備は女性が大変喜ぶ装備ですから。

➡欲しいグレードを買う!値引き金額から更に50万円安くする方法

ヴェルファイア2.5Z”Gエディション”人気の理由 外装

ヴェルファイア2.5Z”Gエディション”が人気の理由として考えられるのは外装。
外装の注目されるポイントとしてあげられるのが足周り。
ヴェルファイア2.5Z”Gエディション”はエアロボディで18インチの切削光輝+ブラック塗装ホイールだからです。
ヴェルファイアには標準ボディとエアロボディの2つのモデルが存在しています。
走行性能としては標準ボディでもエアロボディでも大差はありませんが、見栄えが全然違います。
低燃費なハイブリッドモデルもありますが、ヴェルファイアを購入される方の多くはエアロボディの見た目が決定打になっています。

そうなると価格帯の低いガソリンエンジンのエアロボディのグレードが人気になってくるのは予想がつきます。
価格帯の高いハイブリッドエンジンモデルや、エアロボディではないガソリンモデルは対象から外れます。


https://toyota.jp/

ガソリンエンジンのエアロボディのヴェルファイアのグレードは5種類あります。
3.5Exective Lounge Z717万円3.5ZG496万円2.5ZGエディション438万円2.5ZAエディション392万円2.5Z371万円です。

最上級グレードであるExective Lounge Zは価格が717万円とかなりの高額になるので、家族仕様で選ぶとなると少ないのでしょう。
また、Z系のガソリン車の中では2番目のグレードにあたる3.5ZGは、エンジンが3.5ガソリンエンジンであるため、燃費や自動車税などの維持費が2.5Lガソリンエンジンと比べると高くなってしまいます。

しかし、2.5ZAエディションや2.5Zではホイールが通常のアルミホイールで見栄えにかける部分があります。
なので外装の見栄えのいいとこ取りのできるヴェルファイア2.5ZGエディションが選ばれやすいのだと考えられます。
これらが2.5ZGエディションが一番人気の理由です。

スポンサードリンク

ヴェルファイア2.5Z”Gエディション”の装備は?3.5ZGとの違いは?

人気グレードのヴェルファイア2.5ZGエディションの装備について、近しいグレードである3.5ZGとの違いについてまとめていきます。

https://toyota.jp

ヴェルファイア2.5Z”Gエディション”の装備は先ほども述べましたので、わかって頂いたかと思います。
では3.5ZGとの違いは?何があるのでしょうか?

2.5ZGエディションと3.5ZGの一番の装備の違いは名前の通り、エンジンが異なっています
2.5ZGエディションは2.5Lガソリンエンジンで、最高出力が182PS/6,000rpm最大トルクが24.0kgf・m/4,100rpm燃費が11.4km/Lになっています。
ヴェルファイアのような大きなミニバンを動かすにはギリギリなエンジン性能です。
スタート時や加速時にもたつく印象を受けるかもしれませんが、実用性は十分あるエンジンになっています。
➡ヴェルファイアグレード別スペック!進化した加速性能とその乗り心地は?


https://toyota.jp/

3.5ZGは3.5Lガソリンエンジンで、最高出力が301PS/6,600rpm最大トルクが36.8kgf・m/4,600rpm燃費が10.8km/Lになっています。
ヴェルファイアのような大きなミニバンでも、このエンジン性能があれば低速時から力強い走りができ、加速性能も高いので高速道路の合流などもスムーズに行えると思います。
2.5ZGエディションと3.5ZGのエンジン装備の違いは、走りにこだわりがあるかどうかで決められるのが良いと思います。
3.5ZGは力強い走りができますが、2.5ZGでも十分な性能です。

2.5ZGエディションと3.5ZGのエンジン以外の違いは?

https://toyota.jp

2.5ZGエディションと3.5ZGのエンジン以外の違いは何があるのでしょうか?
燃費に大きく影響を与える、アイドリングストップ機能の有無。
3.5ZGには標準装備のアイドリングストップ機能が、2.5ZGエディションにはアイドリングストップ機能が付いていません
これは維持費の中でも大きい存在である「燃費」に関係してきます。
3.5ZGの燃費は
2WD 10.8㎞/L
4WD 10.4㎞/L

2.5ZGエディション燃費は
2WD 11.4㎞/L
4WD 12.0㎞/L
アイドリングストップ設定 12.4㎞/L

3.5ZGと2.5ZGエディションの燃費の差は2WDだと0.6Km/Lしかないですね。
3.5ZGにはアイドリングストップ機能が装着されていますので、同じ条件で見ると、1.6Km/Lの差が出ますね。
アイドリングストップ機能があるのと無いのとでは大きな違いですね。

アイドリングストップ機能を設定する場合はプラス56,160円です。
ちなみに2.5ZGエディションを4WD設定にすると、アイドリングストップ機能が自動で設定されます。

https://toyota.jp

3.5ZGと2.5ZGエディションとでは、車体価格も60万円程度代わり、燃費も最大で1.6km/L代わってくるくるので維持費と走りがトレードオフになります。
2.5ZGエディションが人気の理由は走りよりも初期費用や維持費を重視している人が多いからだと思います。
お車にあてる余裕があって走りにこだわりがあるならば、ヴェルファイア3.5ZGの装備は非常に魅力的ですね。
一度試乗をされると良いと思いますよ。
3.5ZGと2.5ZGエディションを乗り比べたら、間違いなく3.5ZGが欲しくなってしまうと思いますが・・・

ヴェルファイアの値引き金額から更に50万円安くする方法!

「値引き交渉が苦手だなぁ」
「新車が欲しいけど、
予算オーバーで手がだせない…」

「値引きで安く買いたい…」
「いくつもディーラーを
回るのは面倒だなぁ…」

「新車をお得にどこよりも
最安値で手に入れたい…」

「査定した後の
ディーラーの売り込みがイヤ…」

などなど、
ヴェルファイアの購入を検討しているけど
新車購入の悩みってたくさん
ありますよね。

実際にあなたと同じ悩みを
持っている方、
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談しても
「聞かれてもわからない」
「安ければいいんじゃない?」
って感じで
まともに聞いてもらえず・・・

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。

そんなあなたにオススメの裏ワザ
ご紹介します。

下取りは絶対に買取り!!

⇩スマホで簡単⇩入力60秒⇩査定無料⇩

下取りは無料一括査定サイト『安心車.jp』が絶対お得!!

下取りは無料一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも 多々あります。

中古車一括査定の安心車.jp
を使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社

あなたの車の買取価格を
競ってくれる
ので、

結果的に値段が吊り上るんです。

⇩無料診断をする⇩

スポンサードリンク


かんたん車一括査定「安心車.jp」は最大10社の大手買取業者に!

今話題の
中古車一括査定の安心車.jpは、
最大 10 社の大手買取業者に
あなたの愛車の下取り価格を
競わせることのできるサービスです。
もちろん、査定は無料です。

人気の秘密は、
60 秒程度の簡単な入力
あなたの愛車の最大の下取り金額が
分かることです。

ディーラーで 30 万円だった下取りが、
このサイト経由で 80 万円で下取りされた
という口コミからネット上で話題
なりました。

中古車一括査定の安心車.jp」は、
現段階の一括下取りサイトでは
本当に最高レベルだと思います。

⇩無料診断をしてみる⇩

➡もっと詳しくみてみる