下取りは必ずクルマ買取りオークションを使うこと!

失敗せずにしかも、
納得がいく金額

下取り車をどこよりも高く売る方法
そのワザというのが!
クルマ買取りオークションを利用する事なんです。

クルマ買取りオークションは
一回の査定で最大5000社以上の店舗から
買取のオファーが受けられるサービス。

あなたの愛車を高値で売れる
新しい買取りサービス

ディーラーで30万円しかつかなかった
下取り車が買取りオークションでは
60万円や70万円になることは
多々あります。

過去には50万以上高く売れることも…

⇩無料診断してみる⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩


2015年から販売が開始されている30系ヴェルファイアですが、マイナーチェンジ前の前期モデルとマイナーチェンジ後の後期モデルが存在します。
今回はそんな30系ヴェルファイアの前期モデル後期モデルの外装や内装、スペックの違いについてまとめていきます。

スポンサードリンク

30系ヴェルファイア前期と後期モデルの外装の違い!

 

https://toyota.jp

20系からのフルモデルチェンジでまるで別の車のように見違えた30系ヴェルファイア。
「ヴェルファイア=攻撃的な雰囲気」というのが作り出されたのも30系ヴェルファイアからです。

そんな30系ヴェルファイアが発売されたのは2015年1月26日で、発売当初のモデルは前期モデルと呼ばれています。
30系ヴェルファイアは2108年1月8日にマイナーチェンジされ、マイナーチェンジ後のモデルは後期モデルと呼ばれています。
今回はそんな30系ヴェルファイアの前期モデルと後期モデルの外装の違いについてまとめていきます。

30系ヴェルファイアには標準グレードとエアログレードの2種類があり、それぞれのグレードで前期モデル後期モデルで外装に違いがあります。
まずは標準グレードの違いについて見ていきましょう。


https://toyota.jp/

こちらは標準グレードの前期モデルとなっています。


https://toyota.jp/

こちらは標準グレードの後期モデルとなっています。
違いが印象的なのはフォグランプのガーニッシュの形です。
前期モデルで丸みを帯びていたデザインでしたが、後期モデルでは鋭い三角形になっています。
もう一点違いが印象的なのはグリル下のナンバープレートが付いている部分がボディカラーと同色であったのが、大きなシルバーカラーになっており、低重心な印象を受けます。
その他の点については大きな違いはありませんでした。

次にエアログレードを見ていきましょう。


https://toyota.jp/

こちらはエアログレードの前期モデルとなっています。


https://toyota.jp/

こちらはエアログレードの後期モデルとなっています。
こちらの印象的な違いはメッキガーニッシュです。
左右のメッキガーニッシュは細いメッキのラインで繋がっており、さらにバンパーまでメッキが被さっていて、非常に大胆なフロントフェイスになっています。

スポンサードリンク

30系ヴェルファイア前期と後期モデルの内装の違い!

これまで30系ヴェルファイアの前期モデルと後期モデルの外装の違いについて見てきました。
今度は内装の違いについて30系ヴェルファイアの前期モデルと後期モデルを比較していきましょう。

最上位グレードのExective Loungeの内装で違いを見つけていきましょう。
まずは30系ヴェルファイア前期モデルの内装をご覧ください。


https://toyota.jp/

こちらが30系ヴェルファイア前期モデルの内装写真になっています。
シートはセミアニリン本革シートが採用されており、カラーは「フラクセン」というアイボリーに近い明るいカラーと「ブラック」を選ぶことができます。
セミアニリン本革はなめらかで上質な風合いの本革で、この上ないくつろぎをもたらしてくれるシートとなっています。

パネル部分は「オリーブ・アッシュパール木目調」で固定になっています。
オリーブ・アッシュパール木目調は、オリーブ・アッシュパール杢柄を人工的にアレンジしたパネルです。
下地の金属の光沢感と3Dプリントで作成している立体の陰影が優美さを演出しています。


https://toyota.jp/

こちらは30系ヴェルファイア後期モデルの内装写真になっています。
シートはプレミアムナッパ本革シートが採用されており、カラーは前期モデル同様「フラクセン」と「ブラック」があります。
さらに後期モデルでは前期モデルとは違い、もう1カラー「ホワイト」をラインナップしており、室内の雰囲気がガラッと変わります。
採用している革にも違いがあり、セミアニリン本革からプレミアムナッパ本革へ変更されました。
プレミアムナッパ本革は革本来の風合いを生かした、なめらかでしっとりとした肌触りの本革です。
新色ホワイトは汚れが付きにくく、付いても拭き取りやすい処理を施しています。

パネル部分にも違いがあります。
前期モデルでは「オリーブ・アッシュパール木目調」でありましたが、後期モデルでは「ブラウンオリーブ・アッシュパール木目調」に変更され、よりモダンで味わい深い内装になりました。

スポンサードリンク

30系ヴェルファイア前期と後期モデルのスペックの違い!

外装と内装について30系ヴェルファイアの前期モデルと後期モデルの違いをまとめてきました。
最後にスペックの違いについて、30系ヴェルファイアの前期モデルと後期モデルを比較していきます。

前期モデルと後期モデルの大きなスペックの違いの一つに安全装備の違いが挙げられます。


https://toyota.jp/

自動車の衝突回避や衝突による被害の軽減を目的とするプリクラッシュセーフティシステムには検知センサーに単眼カメラが追加されたので、前期モデルでは検知されづらかった自転車や歩行者にも反応するようになりました。


https://toyota.jp/

後期モデルにはドライバーがアクセルやブレーキの操作をしなくても、車間距離を自動で保つレーダークルーズコントロールシステムも進化し、レーントレーシングアシストが追加されました。
レーントレーシングアシストは車線をはみ出しそうな時にブザーでお知らせし、さらにステアリング制御が作動し、車線からはみ出さないように制御されます。
自車のふらつきをシステムが検知し、ドライバーに休憩を促す機能もついています。

➡ヴェルファイア内装・内装色・内寸を検証!マイチェンでどこが変わった?


https://toyota.jp/

後期モデルにはさらに周囲へのハイビームを配慮する、アダプティブハイビームシステムも追加されています。
通常はハイビームは1灯の光源ですが、アダプティブハイビームシステムは複数のLED光源で構成されており、対向車や前走者に対して、センサーが反応し、対向車や前走者にハイビームが当たらないようにしてくれます。

さらに道路標識を認識し、ディスプレイに表示してくれるロードサインアシストや、信号待ちで前走者が走り出したことに気づいていない場合にお知らせしてくれる先行車発進告知機能も追加されています。

このように30系ヴェルファイアの後期モデルは前期モデルと比べて安全装備において決定的に違いがあり、ドライバーをアシストするスペックが格段にアップしています。

➡欲しいグレードを買う!値引き金額から更に50万円安くする方法

ヴェルファイアが値引から更に50万円安くなる!その方法!!

「新車が欲しいでも予算が…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「ディーラーをいくつも回るのは面倒…」
「グレードは下げたくない…」
「査定後のディーラーの売り込みがイヤ」

などなど、
新車の購入を検討してみると
悩みが尽きない…

という方、
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したけど
「聞かれてもわからない」
「ディーラーに行けばいいんじゃない」

と一蹴される始末。

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩


下取り車を高く売るには?

下取り車である
あなたの愛車を高く売るには
一社だけでなく数社に査定をしてもらう事が
必要になります。

数社というと何社くらいが良いのか
というと、最低でも3~5社!

3~5社回ることで、
相場が見えてくるので
交渉もしやすくなり、
一番高値で提示してくれた
業者に決めることができます。

ですが!!

3~5社回るとなると、
結構な重労働になりますよね。

しかも、査定時間に30分くらいかかります。

そして、
当然その後は営業マンからの
営業が始まります。

スタートは買取り限度額より、
50万くらい安く始まります。

またそのやりとりには、
時間もかかり、押しに弱い人は
断ることもできず、しぶしぶ
売却することにもなりかねません。

ではどうしたら!?

 

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩

下取りは必ずクルマ買取りオークションを使うこと!

失敗せずにしかも、
納得がいく金額

下取り車をどこよりも高く売る方法
そのワザというのが!
クルマ買取りオークションを利用する事なんです。

先ほども
お伝えしましたが、
愛車を高く売るには
買取り業者を数社まわる必要があると
おつたえしました。

これができるのが、
クルマ買取りオークションなんです。

クルマ買取りオークションは
一回の査定で最大5000社以上の店舗から
買取のオファーが受けられるサービスなんです。

あなたの愛車の情報が
ネットオークションに掲載され、
最大5000社から買取りオファーが
受けられる新しい買取りサービスになります。

一括査定サイトはもう古い!?

一括査定サイトが少し前に
流行りましたが、利用者の評判が
良くなかったということがあり
今では利用者が減っています。

一括査定サイトは申し込んだ瞬間に
自分の情報が複数の買取り店に渡ってしまう事。

更に、たくさんの業者からメールや電話が
ひっきりなしに来るので、
利用者にとってはかなりの負担となって
いました。

口コミや評判では
「結構、面倒だった」
「電話がしつこかった」
「断るのが面倒…」

などなど

こういった一括査定サイトの
デメリットを解決し、
更に
手軽に簡単にわかりやすく
高値で愛車を売ることができる
サービス
クルマ買取りオークションの
ユーカーパック
なんです。

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩

買取りオークション「ユーカーパック」メリット!

かんたん」「安心」「高く売れる」が
特徴の「ユーカーパック」

メリットは?

・完全無料
・査定は一回きり
・あなたに代わりオークションに掲載
・最大5000社が入札しあう
・査定から売却を代行
・個人情報が公開されない
・営業電話が無い

などなど上げたらきりがないくらいです。

買取店が参加するオークションなので、
買取店同士が競り合ってくれるので、
高い買取価格に繋がります。

ディーラーで30万円しかつかなかった
下取り車が買取りオークションでは
60万円や70万円になることは
多々あります。

過去には50万以上高く売れることも…

更に
マツダRX-7(2002年車)が
150万くらいで売れたら良いと思ったら
311万円まで上がって
ビックリしたなんていう
利用者もいました。

買取りオークションは
買取業者が
あなたの愛車をオークションで
競り合う形になりますので
どんどん金額が上がっていくんです

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩


ユーカーパックが人気の理由

「ユーカーパック」
今、一番高値で
車を売ることができる
と、注目されている
買取オークションサイト
なんです。

ユーカーパック
最大5000社の買取業者
オークションで競り合うサービスです。

あなたは買取りオークション
に車を登録するだけ!

後は買取業者が競り合って
くれるので、結果を待つだけ。

その「ユーカーパック」
人気の理由は

60秒程度でできる
簡単な入力であなたの
愛車の最大の下取り価格が
わかる
こと。

電話やメールが無い
という事。

一番の理由は
どこよりも高い買取り金額を
実現できるという事なんです。

しかも、査定方法は
とっても簡単!

スマホやパソコンがあれば
簡単かつすぐに
査定金額がわかるんです。

この手軽さも人気の秘訣

実際に利用した人が
「ディーラーで30万円だった下取りが
このサイト経由で査定したら50万アップの
80万円になった」

という口コミもあり、
かなりネット上で話題となりました。

「ユーカーパック」は
新しい買取りサービスで
本当に最高レベルの
買取りオークションと言えます。

登録されている買取業者も
「ガリバー」を始め、誰もが知っている
業者や、今まさにその車を
欲しがっている業者など
が多数登録しているんです。

そんな業者が
競い合うんですから
必然的に高値になりますよね。

このサイトを活用し
愛車の下取り価格を上げることで、
実質、値引き額が大きくなったのと
同じことですから、
もう、ディーラーの値引きに
悩むことはないはず。

実際、
ディーラーの値引き価格というのは
実質相場が決まっているんです。

ですから
いくら頑張っても
たいして増えないのが現状なんです。

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩


ディーラーの値引き価格の相場を越える値引きをさせるには?

先ほど、ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっているという
お話をしましたが、
例外があります。

それは、下取りがある場合なんです。

商談時、ディーラーの営業マンは
下取り価格を安くし、
値引き価格を大きく見せるテクニック
を使います。

そうすることで、
損失分を相殺するというやり方を
使います。

ここで大事なのが

あなたの愛車を下取りに
出す予定と伝えることです。

そのうえで、
値引き価格を増やしてもらえば
良いのです。

そして、購入を決める時に、

「やっぱり下取りに出すのは辞めます」

と、こう伝えるだけでいいんです。

営業マンとしては
一度提示した値引き金額を
なかったことにはできませんからね。

この方法の成功事例は
数多く上がっています。

私も営業マン時代、
この方法をとられたことがあり、
上司に怒られるほどの値引を
したことがあります。

この方法が新車を最安値で購入する
必殺の裏ワザなのです。

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩