下取りは一括査定サイト『安心車.jp』が絶対お得!!

下取りは無料一括査定サイトを使うこと!

ディーラーで 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも 多々あります。

一括査定サイト『安心車.jpを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社

あなたの車の買取価格を
競ってくれる
ので、

結果的に値段が吊り上るんです。

⇩入力60秒の無料診断⇩

 

➡つづきを見る

https://toyota.jp/catalog/vellfire_main/book

高級車と言えば乗り心地が良いのは当たり前ですがヴェルファイアほど優雅に快適に過ごすことができ、更には乗り心地がよい車は少ないでしょう。

そんな新型ヴェルファイアシートアレンジも多彩な高級ミニバンです。

ここでは新型ヴェルファイアの後部座席と荷室容量を検証したいと思います。

そして、大空間を演出してくれる新型ヴェルファイアは車中泊に適しているのかも検証していきます。

スポンサードリンク

新型ヴェルファイアの後部座席を検証!最高のおもてなし?

https://toyota.jp/catalog/vellfire_main/book


新型ヴェルファイアの魅力の一つでもあるゆったりとしたセカンドシート。
新型ヴェルファイアは運転をするドライバーを優雅にそして楽しませてくれる車であると共に後部座席に座る人を優雅な気持ちにさせてくれる車です。
そんな新型ヴェルファイアの最高のおもてなしをしてくれるその理由をご紹介します

スライドドアを開けた瞬間に感じさせる大空間
https://toyota.jp/catalog/vellfire_main/book

新型ヴェルファイアは開口部が780㎜と広いだけでなく老若男女のことを考えた乗り降りのしやすさを実現。
まず、アシストグリップを上下に伸ばすことで小さいお子さんやお年寄りの方でもつかみやすくなっているので乗り降りがしやすくなっています。

https://toyota.jp/catalog/vellfire_main/book

アシストグリップが装着されているのは前席側のピラーの箇所ですがスライドドアの内側にも指をちゃんと引っ掛けられるような構造になっており両手を使うことが可能になっています。


https://toyota.jp/catalog/vellfire_main/book

さらに新型ヴェルファイアはステップ幅を180mmとゆとりを取っているため足を乗せやすいんです。
足がのせやすいということはストレスなく安全に乗降ができるということに繋がります。



次に後部座席を見てみましょう。
https://toyota.jp/catalog/vellfire_main/book

https://toyota.jp/catalog/vellfire_main/book
新幹線のグランクラスをイメージして作られていて後部座席に着座した人は優雅差を感じくつろぐことができるでしょう。

シートサイズ

セカンドシート
座面長 515㎜
座面幅 520㎜

サードシート
座面長 450㎜
座面幅 1400㎜

更に室内高が1400㎜あり、ゆったりと座れるシートサイズですね。
一度、新型ヴェルファイアの後部座席の空間を味わってしまうと「他車の後部座席には乗れなくなってしまうかもしれない」そんな気持ちにさえなってしまかもしれません。
https://toyota.jp/catalog/vellfire_main/book

実際に法人で良く使わている高級セダンのクラウンなどから後部座席の快適性を考慮してヴェルファイアに乗り換える法人も増えているようです。

スポンサードリンク

新型ヴェルファイアの荷室容量検証!意外な落とし穴荷室スペース!

https://toyota.jp/catalog/vellfire_main/book

大空間を演出してくれるヴェルファイア。
セカンドシートはもとよりサードシートもゆったりと座れる高級サルーンですが荷室容量はどうでしょうか?
新型ヴェルファイアの荷室容量を検証したいと思います。

新型ヴェルファイアの荷室容量は○○リットルと言う表記がありません。
というのはサードシートの位置や背もたれの角度によって異なるためです。
なので自分でサイズを測ってみました。

バックドアを開けた時の開口部
幅  1200㎜
高さ 1100㎜
と広いためサードシートを前方にスライドさせれば大きな荷物は収納可能です。

https://toyota.jp/catalog/vellfire_main/book

ですがサードシートを後方にスライドさせた場合は荷室容量が非常に狭くなりかなり手狭に感じると思います。

https://toyota.jp/catalog/vellfire_main/book

さすが新型ヴェルファイア!
その辺も計算されており荷室容量を確保するために床下収納を完備!
床下のラゲッジスペースは大容量の148リットルを確保。
これでだいぶ解消されるのではないでしょうか。

https://toyota.jp/catalog/vellfire_main/book

➡話題の車中泊グッズなら車中泊専門店におまかせ!

意外な落とし穴!?

https://toyota.jp/catalog/vellfire_main/book

スペアタイヤを装着した場合は写真の様に床下収納スペースが大幅に狭くなります。
148リットルの容量を持つ床下収納が66リットルの容量しか確保できなくなります。
(スペアタイヤはメーカーオプションとなっており、どのグレードも10,800円で装着可能になっています)
スペアタイヤを装着しないオーナーさんは気にならないことではありますがスペアタイヤの装着を検討されているオーナーさんは痛いところですね。

元ディーラーマン元ディーラーマン

最近の車はパンク修理キットが標準で装着されており、パンク時は特殊な液剤をバルブから注入し内側から穴を塞ぎパンクを直すと言う方法になっています。
燃費向上のための車両重量軽減、タイヤ交換ができないドライバーが多いなどの理由でパンク修理キットが使われるようになっているみたいですね。
パンク修理キットで一時しのぎをした車は直ぐに各ディーラーや自動車工場にもっていった方が良いですよ。
あくまで一時のその場しのぎにすぎませんから、ましてやヴェルファイアみたいに車両重量が2トンを超える車はなおさらです。
ちなみにパンク修理キットを使用したタイヤは一度洗浄しないといけないのでパンク修理が高くつきますから要注意です。

 

元ディーラーマン元ディーラーマン

スペアタイヤを装着していない車の場合、最良の方法はJAFですね。
JAFに加入していればパンク修理は無料でやってくれますからね。
あくまでも修理できる範疇ものですよ。
バーストや大きな穴の場合は修理できませんからね

スポンサードリンク

ヴェルファイアのあると便利!最適車中泊グッズ!

高級サルーンのヴェルファイアを手にした方はわかると思いますがこの乗り心地、この快適な空間があるとちょっと遠出したくなるそんな車です。
家族や友人、恋人と旅行、キャンプなど普段はいかないようなところでもロングドライブが苦にならないヴェルファイアですから心が躍るはず・・・
そんな快適空間を演出してくれる新型ヴェルファイアは車中泊に適しているのか?
車中泊グッズは何が良いかをご紹介。

車中泊をするなら8人乗りが一番

https://toyota.jp/catalog/vellfire_main/book

背もたれの凹凸はできるもののフラットになるのは8人乗りだけになります。
長時間寝るのであればフラットになるのが良いですよね。

8人乗りがあるグレードは
ハイブリッド車 X
ガソリン車   X,Z
の3つのグレードになります。

https://toyota.jp/catalog/vellfire_main/book

では7人乗りでは難しいのでしょうか?

https://toyota.jp/catalog/vellfire_main/book

できないわけでは無さそうですね。
ただ、写真を見てもわかるようにZGZ’Gエディション‘以上のグレードになるとアームレストが固定されている為フルフラットになりません。
なので大人二人が限界のようですね。

https://toyota.jp/catalog/vellfire_main/book

7人乗りのグレードでもアームレストが固定ではないものならセカンドシートをセンターに寄せアームレストを倒せばフラットにすることは可能なようですね。

ヴェルファイア人気グレードはこれ!グレード別価格紹介!

車中泊人気グッズ

車中泊人気グッズには色々とありますがシートの凹凸を解消してくれるものにはマットタイプが人気です。


話題の車中泊グッズなら車中泊専門店におまかせ!

新型ヴェルファイア後部座席と荷室容量まとめ

高級サルーンの名にふさわしい新型ヴェルファイアの後部座席ですね。
乗る人に優越感、くつろぎと快適を与えてくること間違いなしです。

荷室容量に関しては用途に合わせてアレンジできるのも>新型ヴェルファイアの特徴ですね。

是非、あなたのカーライフに合わせたグレード選び使い方をしてみてください。
きっと満足いく車、新型ヴェルファイアになることでしょう。

ヴェルファイアの値引き金額から更に50万円安くする方法!

「値引き交渉が苦手だなぁ」
「新車が欲しいけど、
予算オーバーで手がだせない…」

「値引きで安く買いたい…」
「いくつもディーラーを
回るのは面倒だなぁ…」

「新車をお得にどこよりも
最安値で手に入れたい…」

「査定した後の
ディーラーの売り込みがイヤ…」

などなど、
ヴェルファイアの購入を検討しているけど
新車購入の悩みってたくさん
ありますよね。

実際にあなたと同じ悩みを
持っている方、
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談しても
「聞かれてもわからない」
「安ければいいんじゃない?」
って感じで
まともに聞いてもらえず・・・

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。

そんなあなたにオススメの裏ワザ
ご紹介します。

下取りは絶対に買取り!!

⇩スマホで簡単⇩入力60秒⇩査定無料⇩

下取りは無料一括査定サイト『安心車.jp』が絶対お得!!

下取りは無料一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも 多々あります。

中古車一括査定の安心車.jp
を使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社

あなたの車の買取価格を
競ってくれる
ので、

結果的に値段が吊り上るんです。

⇩無料診断をする⇩

スポンサードリンク


かんたん車一括査定「安心車.jp」は最大10社の大手買取業者に!

今話題の
中古車一括査定の安心車.jpは、
最大 10 社の大手買取業者に
あなたの愛車の下取り価格を
競わせることのできるサービスです。
もちろん、査定は無料です。

人気の秘密は、
60 秒程度の簡単な入力
あなたの愛車の最大の下取り金額が
分かることです。

ディーラーで 30 万円だった下取りが、
このサイト経由で 80 万円で下取りされた
という口コミからネット上で話題
なりました。

中古車一括査定の安心車.jp」は、
現段階の一括下取りサイトでは
本当に最高レベルだと思います。

⇩無料診断をしてみる⇩

➡もっと詳しくみてみる