下取りは一括査定サイト『安心車.jp』が絶対お得!!

下取りは無料一括査定サイトを使うこと!

ディーラーで 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも 多々あります。

一括査定サイト『安心車.jpを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社

あなたの車の買取価格を
競ってくれる
ので、

結果的に値段が吊り上るんです。

⇩入力60秒の無料診断⇩

 

➡つづきを見る


2017年12月25日にマイナーチェンジをした高級サルーンヴェルファイア
2018年の新車販売台数は11月までで40,212台と好調な成績できているヴェルファイアも2008年5月に20系がデビューし、早10年が経ちます。
ここでは販売台数が好調に来ている20系と30系前期モデルと30系新型ヴェルファイアのサイズ比較や実際に感じるサイズ感を比較したいと思います。


スポンサードリンク

ヴェルファイア30系前期と20系の大きさの違い

ヴェルファイアは20系から30系へとフルモデルチェンジをしたことで大きさやエンジン、外装内装も大幅に改良され、フルモデルチェンジした2015年には販売台数も前年度より約18,000台増えました。
では実際に20系と30系はどこが変わったのでしょうか?

見た目の違い比較

<20系>
https://toyota.jp/catalog
<30系前期>
https://toyota.jp/catalog

ヴェルファイアの象徴とも言える2段ヘッドライトのフロントマスクはそのまま継承され、相変わらず厳ついマスクになっております。
ヘッドランプ 20系
https://toyota.jp/catalog

ヘッドランプ 30系前期
https://toyota.jp/catalog

<20系>
https://toyota.jp/catalog
<30系前期>
https://toyota.jp/catalog

ボディは20系の重たさ感が無くなりシャープなラインになっていますね。

元ディーラーマン元ディーラーマン

海外の横断列車をイメージしたフロントマスクになっているみたいですよ。
サイドガラスのメッキのデザインは”Z”をイメージして作られているんです。

フロント・サイド・リヤ 20系
https://toyota.jp/catalog



フロント・サイド・リヤ 30系前期
https://toyota.jp/catalog

テールランプの位置を上げることで上下のバランスが良くなり、後方車両に対し遠くからでも発見されやすくなりました。

➡新型ヴェルファイアのタイヤサイズは?可能サイズアップ値とタイヤ交換方法


外装サイズ比較

20系
https://toyota.jp/catalog


30系前期
https://toyota.jp/catalog

20系 30系前期
全長(㎜) 4870~4885 4930~4935
全幅(㎜) 1840 1850
全高(㎜) 1890~1900 1895~1950
最低地上高(㎜) 170~180 160~170

20系
https://toyota.jp/catalog


30系前期
https://toyota.jp/catalog

20系 30系前期
室内長(㎜) 3160 3210
室内幅(㎜) 1585 1590
室内高(㎜) 1360~1400 1400

室内は全長、全幅、全高と拡張され大空間を演出していたヴェルファイアが更に快適性を増し開放感あふれる高級サルーンの名をものにしました。


エンジンスペック比較

20系 30系前期
エンジン 2.4L/2A2-FE

3.5/L2GR-FE

2.5L/2AR-FE

3.5L/2GR-FE

馬力 2.4L/125kw,170ps

3.5L/206kw,280ps

2.5L/134kw,182ps

3.5L/206kw,280ps

トルク 2.4L/224N.m

3.5L/344N.m

2.5L/235N.m

3.5L/344N.m

 

 

20系から30系のモデルチェンジでは2.4L/2AZ-FEから2.5L/2AR-FEと改良され排気量と馬力が大きく変わりました。
3.5Lに関しては変更はありません。

➡ヴェルファイア ガソリン車VSハイブリッド車徹底比較!どっちが勝る?

スポンサードリンク

ヴェルファイアで感じるサイズ感は?見た目より運転しやすい?

https://toyota.jp/catalog

「こんなに大きいと運転しにくいのでは?」と感じる方も多いヴェルファイア。
ヴェルファイアを見たときに”大きい ”と感じるサイズ感ですが、実際にはどうなのでしょうか?

目線の高さ
ヴェルファイアはトヨタを代表する高級ミニバンです。
その高級サルーンヴェルファイアを運転するオーナーに快適性や他社にはない高級感を常に感じて頂きたいと言う思いが随所に出ています。
まさに他社との差別化です。

https://toyota.jp/catalog

当初、20系のヴェルファイアと競合していたのはトヨタの兄弟車アルファードと日産エルグランドでした。
初代エルグランドが発売された当初は人気も高く、街中でもよく見かけましたがそのエルグランドがフルモデルチェンジした後は販売台数がガクッと落ちて以前よりも見かけなくなりました。
その理由の一つに”目線の高さ ”があったんです。
ちょうどそのころは各社低重心、低床というのが主流となっていた時期で、エルグランドは今までの形であるハイルーフからセミハイルーフの形に変更。
ここが大きく販売台数が分かれたところだとも言われています。

https://toyota.jp/catalog

https://www3.nissan.co.jp

トヨタは渋滞時や信号待ちで並んだ時のことを想定していたんです。
ハイルーフであるヴェルファイアの目線の位置は当然高い位置にあり見通しもよく大型トラック以外からは見下ろされることはありません。
エルグランドはセミハイルーフに変更したことで今までよりも目線の位置が低くなり、見通しは悪くなり信号待ちや渋滞時には見下ろされることが多くなり当然、ヴェルファイア、アルファードなどからも見下ろされることが多くなりました。
今までエルグランドを所有されていたユーザーにしてみるとこのあたりが馴染めなかったようで、ヴェルファイアやアルファードに乗り換えるユーザーが増えた要因になっている様です。

元ディーラーマン元ディーラーマン

実際にエルグランドからヴェルファイアに乗り変える方に理由を伺うとミニバンは目線の位置が高いから運転しやすくていいのにそのメリットが無くなったから乗り換えるという方も多かったですね。目線の位置が高いと優越感を感じるみたいですよ。

➡ヴェルファイア VS 日産・エルグランド徹底比較!どっちが勝る?

 

視認性に優れている
ヴェルファイアは大きい車体にかかわらず死角が少ないんです。
フロントのAピラーに三角の小さな窓を設けることで左右の視界を広げ、更にサイドミラーを手前に移動したことで交差点進入時に死角となりやすい斜め前方の視界を確保できるようになりました。
アラウンドビューモニター設定であれば360°見渡すことも可能ですし、前後にはソナーがついていますので障害物があれば検知し、自動ブレーキが作動します。

https://toyota.jp/catalog

今となっては当たり前の様につけるオプション、バックモニターの性能も良くなっていますので後退や車庫入れの安全確認もできるので安心です。
新型ヴェルファイアに関してはデジタルインナーミラーの設定もあるので夜間や後部座席に複数人乗車時でも後方の視界をクリアーに確保できます。

https://toyota.jp/catalog

ヴェルファイアは大きな見た目よりずーっと運転しやすい車と言えるのではないでしょうか。
実際に運転してみるとあの大きなサイズ感を感じさせない軽快さと視界をちゃんと確保された車であることを実感していただけると思います。

➡ヴェルファイア安全性!自動ブレーキが進化!マイチェンで何が変わった?

スポンサードリンク

新型ヴェルファイアのサイズ比較 前期と後期モデルの違い

30系新型ヴェルファイア後期モデルと30系前期モデルの大きな違いは外装、次に内装、そして、エンジンの改良となりますが、ここではサイズを中心に比較したいと思います。
30系前期

新型30系https://toyota.jp/catalog

外装サイズ 30系前期 新型30系
全長(㎜) 4930~4935 4935
全幅(㎜) 1850 1850
全高(㎜) 1895~1950 1950
最低地上高(㎜ 160~170 160~170

 

室内サイズ 30系前期 新型30系
室内長(㎜) 3210 3210
室内幅(㎜) 1590 1590
室内高(㎜) 1400 1400

 

スペック 30系前期 新型30系
エンジン 2.5L/2AR-FE

3.5L/2GR-FE

2.5L/2AR-FE

3.5L/2GR-FKS

馬力 2.5L/134kw,182ps

3.5L/206kw,280ps

2.5L/134kw,182ps

3.5L/221kw,301ps

トルク 2.5L/235N.m

3.5L/344N.m

2.5L/235N.m

3.5L/361N.m

 

見て頂いてもわかるように全長が4935㎜、全高1950㎜と統一されわかりやすくなりました。
前期モデルはエアロタイプと標準タイプとでは全長が違い、全高はメーカーナビ装着車、ナビにDCMパッケージを付帯させるなどで違いが出てしまいました。
それが後期モデルの新型ヴェルファイアは統一され販売するディーラーや購入する方にとってもわかりやすくグレード選びの障害もないようです。


ヴェルファイア30系20系サイズ比較!サイズ感のまとめ

20系https://toyota.jp/catalog

20系と30系前期、30系後期新型ヴェルファイアのサイズ比較をしてきました。
大きい車体のヴェルファイアのサイズ感も人によってまちまちだと思います。
2008年5月にアルファードの兄弟車としてヴェルファイアがデビューして10年が経ちました。
新型30系https://toyota.jp/catalog

2009年以降はアルファードより販売台数を上回る好調な販売台数を確立。
20系から30系とフルモデルチェンジをし高級サルーンの名を確実なものにしたヴェルファイアのサイズも色々と変化し、更に使い勝手もよくなり快適居住空間を確立。
あとは実車を見て体感してみてください、新型ヴェルファイアの魅力を感じられることだと思います。。

元ディーラーマン元ディーラーマン

2018年の販売台数がアルファードに負けた理由の一つはクラウンを使用していた法人がアルファードに乗り換えたのが影響しているようです。
ヴェルファイアではなくアルファードを選ばれている理由はヴェルファイアの厳ついマスク。
ヴェルファイアの厳つい顔は法人さんからは敬遠されちゃうみたいです。

ヴェルファイアの値引き金額から更に50万円安くする方法!

「値引き交渉が苦手だなぁ」
「新車が欲しいけど、
予算オーバーで手がだせない…」

「値引きで安く買いたい…」
「いくつもディーラーを
回るのは面倒だなぁ…」

「新車をお得にどこよりも
最安値で手に入れたい…」

「査定した後の
ディーラーの売り込みがイヤ…」

などなど、
ヴェルファイアの購入を検討しているけど
新車購入の悩みってたくさん
ありますよね。

実際にあなたと同じ悩みを
持っている方、
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談しても
「聞かれてもわからない」
「安ければいいんじゃない?」
って感じで
まともに聞いてもらえず・・・

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。

そんなあなたにオススメの裏ワザ
ご紹介します。

下取りは絶対に買取り!!

⇩スマホで簡単⇩入力60秒⇩査定無料⇩

下取りは無料一括査定サイト『安心車.jp』が絶対お得!!

下取りは無料一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも 多々あります。

中古車一括査定の安心車.jp
を使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社

あなたの車の買取価格を
競ってくれる
ので、

結果的に値段が吊り上るんです。

⇩無料診断をする⇩

スポンサードリンク


かんたん車一括査定「安心車.jp」は最大10社の大手買取業者に!

今話題の
中古車一括査定の安心車.jpは、
最大 10 社の大手買取業者に
あなたの愛車の下取り価格を
競わせることのできるサービスです。
もちろん、査定は無料です。

人気の秘密は、
60 秒程度の簡単な入力
あなたの愛車の最大の下取り金額が
分かることです。

ディーラーで 30 万円だった下取りが、
このサイト経由で 80 万円で下取りされた
という口コミからネット上で話題
なりました。

中古車一括査定の安心車.jp」は、
現段階の一括下取りサイトでは
本当に最高レベルだと思います。

⇩無料診断をしてみる⇩

➡もっと詳しくみてみる