下取りは一括査定サイト『安心車.jp』が絶対お得!!

下取りは無料一括査定サイトを使うこと!

ディーラーで 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも 多々あります。

一括査定サイト『安心車.jpを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社

あなたの車の買取価格を
競ってくれる
ので、

結果的に値段が吊り上るんです。

⇩入力60秒の無料診断⇩

 

➡つづきを見る

https://toyota.jp

高級大型ミニバンとして国内外で販売されているヴェルファイア。
ヴェルファイアは2008年から2015年の初代20系、2015年から現在に至るまで販売されている30系があります。
今回はヴェルファイアの20系と30系のスペックや内装・外装についての違いについてまとめていきます。

スポンサードリンク

ヴェルファイア30系と20系の外装の違い!

ヴェルファイア30系と20系の外装の違いについて見ていきましょう。
20系前期・20系後期・30系前期・30系後期のヴェルファイアの写真を並べていきます。
前期と後期の違いはマイナーチェンジ前か後かの違いになっています。
フルモデルチェンジほどではないですが、マイナーチェンジでも外装に違いがありますので、細かい変更点も要チェックです。


https://toyota.jp/

こちらは20系前期の初代ヴェルファイアです。
20系前期は2008年5月12日に販売開始にされており、今から10年以上前のヴェルファイアの姿がこちらになります。
全体的に丸みを帯びており、優しい印象を受けます。
アルファードから枝分かれしたばかりの頃ですので、アルファードの雰囲気も残っています。
現在のヴェルファイアの印象からするとだいぶおとなしい雰囲気ですね。


https://toyota.jp/

こちらのヴェルファイアは20系後期になっており、先ほど説明した20系前期のマイナーチェンジモデルになっています。
20系後期の販売開始は2011年11月1日で、前期の販売開始より約3年でのマイナーチェンジになりました。
20系前期との違いを比べると全体的に丸みを帯びていた部分が少し角張っていて、現在のヴェルファイアの攻めのイメージに少し近づいた感じです。
この他の変更点はハイブリッドモデルの追加、ボディカラーに「ライトブルーメタリック」「ダークバイオレットマイカメタリック」「ダークブルーマイカ」の追加になっています。


https://toyota.jp/

こちらのヴェルファイアは30系前期です。
20系後期からフルモデルチェンジをして、2015年1月26日に販売開始されました。
先代ヴェルファイアとの外装の違いは歴然、丸みを帯びたデザインの面影はなくなり、「ヴェルファイア」のイメージに近づいてきました。
ヘッドライトは細長くなり、近年のトヨタ車の顔であるキーンフェイスが取り入れられました。


https://toyota.jp/

最後にヴェルファイア30系後期です。
30系前期からマイナーチェンジされ発売されたのは2018年1月8日です。
外装はより四角くなり、削り出したようなデザインになりました。
ヴェルファイア20系前期から比べると30系後期の外装はまったく別の車になりました。

スポンサードリンク

ヴェルファイア30系と20系の内装の違い!

次にヴェルファイア30系と20系の内装の違いについてまとめていきます。
こちらも外装と同様に20系前期・20系後期・30系前期・30系後期の順に写真を載せていきます。


https://toyota.jp/

こちらは20系前期のヴェルファイアのハンドル周りです。
外装同様に丸みを帯びた優しいデザインです。


https://toyota.jp/

室内の広さは10年前から健在です。
20系前期のヴェルファイアは「圧倒的なゆとり」というテーマを追求して生まれています。
低床化を図り開放感を確保し、細部にまで丁寧に作りこむことで「さらなるゆとり」を追求しています。


https://toyota.jp/

こちらは20系後期のヴェルファイアのハンドル周りです。
前期で木目パネルであった部分は落ち着いた印象になりました。
外装と同様に20系後期から現在のヴェルファイアに少し近づいている印象を受けます。
室内空間については大きな違いはなく、広々とした作りになっています。


https://toyota.jp/

➡ヴェルファイアの人気グレードZG!その人気の理由と装備

こちらは30系前期の内装写真になっています。
ハンドル周りは20系とは違い、直線的なデザインに変更されています。
デザイン性が上がり、より高級感を感じさせる作りになっています。
室内空間は20系前期から変わらず広々とした内装になっています。


https://toyota.jp/

最後にヴェルファイア30系後期の内装についてです。
ハンドル周りには大きな違いはなく、直線的なデザインがかっこいい作りになっています。
室内空間の広さも相変わらず広く、ゆとりのある室内空間になっています。
ホワイトの本革シートだと内装全体が明るい印象になりますね。

ヴェルファイアの20系前期・20系後期・30系前期・30系後期の内装の違いを見比べてきましたが、外装ほど大きな変化はありませんでした。
「ヴェルファイア=攻撃的な外装」というイメージでしたが、ヴェルファイアが初代から大事にしてきているのは内装であり、贅沢なゆとり空間であることがよくわかる結果となりました。

➡ヴェルファイアの次期モデルチェンジは?予想と情報まとめ

スポンサードリンク

ヴェルファイア30系と20系のスペックの違い!

最後にヴェルファイア30系と20系のスペックの違いについて説明していきます。
20系ヴェルファイアには「ガソリンエンジン3.5L」と「ガソリンエンジン2.4L」の2つのモデルが存在します。


https://toyota.jp/

ガソリンエンジン3.5L最高出力は280PS/6,200rpm最高トルクは35.1kgf・m/4,700rpmです。
20系の3.5Lエンジンは大きな車体を動かすのには十分なエンジン性能になっています。

ガソリンエンジン2.4L最高出力は170PS/6,000rpm最高トルクは22.8kgf・m/4,000rpmです。
20系の2.4Lエンジンは大きな車体に対してエンジンのパワー不足を嘆く口コミが多くありました。


https://toyota.jp/

30系ヴェルファイアには「ガソリンエンジン3.5L」と「ガソリンエンジン2.5L」、「ハイブリッドエンジン2.5L」の3つのモデルが存在します。
ガソリンエンジン3.5L最高出力は301PS/6,600rpm最高トルクは36.8kgf・m/4,700rpmです。
30系の3.5Lエンジンは20系の3.5Lエンジンよりも最高出力と最高トルクどちらも凌駕するスペックになっており、スポーツカー並みの加速力を誇っています。

ガソリンエンジン2.5L最高出力は182PS/6,000rpm最高トルクは24kgf・m/4,100rpmです。
30系の2.5Lエンジンはパワー不足という口コミが多かった20系の2.4Lエンジンよりも飛躍的性能がアップし、低速から力強い走りを期待することができます。

ハイブリッドエンジン2.5L最高出力は152PS/5,700rpm最高トルクは21kgf・m/4,800rpmです。
30系のハイブリッドエンジンは重量が重いので加速力には期待ができませんが、このサイズのミニバンのハイブリッドモデルとしては優秀なスペックと言えるでしょう。
エコモードやEVモードを併用して運転することで、ガソリンエンジンをはるかに超える低燃費も期待できます。

➡ヴェルファイアの下取り価格は?リセール率が高いグレードは?

ヴェルファイアの値引き金額から更に50万円安くする方法!

「値引き交渉が苦手だなぁ」
「新車が欲しいけど、
予算オーバーで手がだせない…」

「値引きで安く買いたい…」
「いくつもディーラーを
回るのは面倒だなぁ…」

「新車をお得にどこよりも
最安値で手に入れたい…」

「査定した後の
ディーラーの売り込みがイヤ…」

などなど、
ヴェルファイアの購入を検討しているけど
新車購入の悩みってたくさん
ありますよね。

実際にあなたと同じ悩みを
持っている方、
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談しても
「聞かれてもわからない」
「安ければいいんじゃない?」
って感じで
まともに聞いてもらえず・・・

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。

そんなあなたにオススメの裏ワザ
ご紹介します。

下取りは絶対に買取り!!

⇩スマホで簡単⇩入力60秒⇩査定無料⇩

下取りは無料一括査定サイト『安心車.jp』が絶対お得!!

下取りは無料一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも 多々あります。

中古車一括査定の安心車.jp
を使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社

あなたの車の買取価格を
競ってくれる
ので、

結果的に値段が吊り上るんです。

⇩無料診断をする⇩

スポンサードリンク


かんたん車一括査定「安心車.jp」は最大10社の大手買取業者に!

今話題の
中古車一括査定の安心車.jpは、
最大 10 社の大手買取業者に
あなたの愛車の下取り価格を
競わせることのできるサービスです。
もちろん、査定は無料です。

人気の秘密は、
60 秒程度の簡単な入力
あなたの愛車の最大の下取り金額が
分かることです。

ディーラーで 30 万円だった下取りが、
このサイト経由で 80 万円で下取りされた
という口コミからネット上で話題
なりました。

中古車一括査定の安心車.jp」は、
現段階の一括下取りサイトでは
本当に最高レベルだと思います。

⇩無料診断をしてみる⇩

➡もっと詳しくみてみる