下取りは一括査定サイト『安心車.jp』が絶対お得!!

下取りは無料一括査定サイトを使うこと!

ディーラーで 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも 多々あります。

一括査定サイト『安心車.jpを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社

あなたの車の買取価格を
競ってくれる
ので、

結果的に値段が吊り上るんです。

⇩入力60秒の無料診断⇩

 

➡つづきを見る


ヴェルファイアと日産・エルグランドは、共に日本を代表する高級ミニバンとしてしのぎを削っています。
今回は、似たコンセプトを持つヴェルファイアとエルグランドについて徹底比較しました。
人気グレードの価格・大きさ・リセールバリュー・燃費、優れているのはどちらでしょうか。

スポンサードリンク

ヴェルファイア VS 日産・エルグランド 人気グレード価格比較

引用:https://toyota.jp/vellfire/

まずはヴェルファイアと日産・エルグランドの全グレードの価格についてご紹介します。
さらに、人気のグレードではどのくらい価格が違うのか調査しました。 

【ヴェルファイア】人気グレードの価格帯は?

まず、ヴェルファイアのグレードごとの新車価格は、3,376,0800円〜7,502,760円となっています。

ガソリン車の下位グレードが最も安く、ハイブリッド車の上級グレードが最も高い価格となっています。
特に上級グレードの750万円という価格帯は、ヴェルファイアの性能や質感についてのトヨタの自信が伺えます。

ヴェルファイアの上級グレードは国内最高峰のミニバンとなるので、他では得難いラグジュアリーな空間と乗り心地を求めるかたには非常にオススメなグレードです。

また、ヴェルファイアの価格帯を見ると、先進的な技術を搭載したハイブリッド車が車両価格は高い傾向にありますが、燃費を見るとハイブリッド車の方が勝っているので、年間の走行距離が多く長い間ヴェルファイアを乗りたいというユーザーには、トータルで見るとハイブリッド車の方がコストパフォーマンスは高いでしょう。

【日産・エルグランド】人気グレードの価格帯は?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

一方で、日産・エルグランドのグレードごとの新車価格は、3,318,840円〜7,873,200円となっています。
こちらもヴェルファイア同様に、広い価格帯となっています。

日産・エルグランドは、ヴェルファイアと違いハイブリッド車のラインナップはありません。
その代わり、全グレードで4WD車がラインナップされています。
価格を見ると、2WDの基本グレードが一番安く、4WDの最上級グレードが一番高い価格となっています。

ヴェルファイアはハイブリッドモデルやエアロ装着シリーズが人気なグレードですが、エルグランドは250ハイウェイスターSというグレードが人気です。

エルグランド250ハイウェイスターSの価格は3,531,600円となっています。
同じようなスペックを持ったヴェルファイアの人気グレードとしては、「ZA Edition」が価格的にも近いものがあります。
ヴェルファイアZA Editionは、3,926,880円となっています。

人気車種の価格帯に関しては、エルグランドの方が安い結果となりました。
しかし、全体の価格を見ると最高級グレードはエルグランドの方が高い面もあるので、金額面での大きな差はないと言えるでしょう。

そうなると、サイズ感・燃費性能・リセールバリューが大きな決め手になってくるのでは、ないでしょうか。

➡ヴェルファイア VS ベンツ・Ⅴクラス 徹底比較!どっちが勝る?

スポンサードリンク

ヴェルファイア VS 日産・エルグランド 大きさの違いは?

引用:https://toyota.jp/vellfire/

続いては大きさを比較したいと思います。
また、どちらの室内が広いかも合わせてご紹介します。

【ヴェルファイア】の大きさ

引用:https://toyota.jp/vellfire/

まず、ヴェルファイアのボディサイズは、全長4,935mm×全幅1,850mm×全高1,950mmです。

ヴェルファイアの大きさで特筆すべきは全高で、背が高いことによって実際のサイズ以上に大きく見える印象を持ちます
また、全高が高いためにフロントマスクにも厚みがあるので、大きさ以上のものを感じる存在感が強いデザインにもなっています。

続いて、ヴェルファイアの室内の大きさは室内長3,160mm×室内幅1,590mm×室内高1,400mmとなっています。ヴェルファイアの室内はボディサイズの大きさを無駄にしない緻密な設計で、非常に広い空間になっています。
その空間の広さには同乗者の満足度も高く、快適性は国産ミニバンの中でも最上級といって良いでしょう。

【日産・エルグランド】の大きさ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

エルグランドも非常にフロントマスクが印象的なエクステリアです。
全体的に厚みを感じるデザインは、ヴェルファイアに負けない存在感を醸し出しています。
そんなエルグランドのボディサイズは、全長4,835mm×全幅1,795mm~1,815mm×全高1,910mmとなっています。

外寸を比較すると、ヴェルファイアの方が若干大きいことがわかりました。
全長こそ10cmほど違いますが、それ以外はほぼ同じサイズといっても良い感じです。
このボディサイズでは、明確な比較がしづらい結果となりましたが、エルグランドの内装についてはどうでしょうか。

エルグランドの室内の大きさは、室内長3,030mm×室内幅1,645mm×室内高1,295~1,305mmとなっています。

ヴェルファイアと比較すると、室内長と室内高はヴェルファイアが、室内幅はエルグランドが広いです。
ボディサイズとは若干違った結果になりました。
大差はありませんが、基本設計のコンセプトがそれぞれ違うことが垣間見えた結果とも言えるでしょう。

ヴェルファイアとエルグランドは、共にミニバン市場ではトップを走るサイズ感です。
しかし、高さを強調したヴェルファイアと、幅をもたせた設計のエルグランドという違いは、ユーザーがサイズ感で比較検討するときに、判断しやすい材料にもなります。

スポンサードリンク

ヴェルファイア VS 日産・エルグランド 燃費が良いのは?

引用:https://toyota.jp/vellfire/

続いては燃費について比較します。

まず、ヴェルファイアのカタログ燃費ですが、ガソリン車で10.4km/L~12.8km/L、ハイブリッド車で18.4km/L~19.4km/Lとなっています。

一方、エルグランドは、ガソリン車のみのグレードとなります。
エルグランドのカタログ燃費は7.4km/L〜10.4km/Lとなっています。

単純にカタログ燃費を見ると、ヴェルファイアの燃費性能が優れていることがわかります。
エルグランドのカタログ燃費は、サイズの大きさや車重の重たさが影響した結果と言えるでしょう。

しかし、エルグランドの燃費は、高級車としては悪すぎるといった数字でもありません。
ヴェルファイアは、マイナーチェンジでエンジン性能を改良したことによって、優れた燃費性能を実現しています。

さすがに、コンパクトカーや軽自動車と比べると劣りますが、高級車としては特筆すべき燃費性能です。
エルグランドと比較したことによって、より、ヴェルファイアの燃費性能の高さを感じることができたのではないでしょうか。

ヴェルファイア VS 日産・エルグランド 5年後10年後の買取り相場

引用:https://toyota.jp/vellfire/

最後にヴェルファイアとエルグランドのリセールバリューについて予想します。
5年後・10年後の買取り相場は一体どのくらいになるのでしょうか。

【ヴェルファイア】5年後10年後の買取り相場予想

引用:https://toyota.jp/vellfire/

ヴェルファイアは中古車市場でも非常に人気があり、国産ミニバンカテゴリーのリセールバリューランキングは、アルファードと常に1位を争っている状態です。
そのため、値崩れが起こりにくい車種としても知られています。

そのため、リセールバリューを考慮してもヴェルファイアはお買い得なクルマです。
そんなヴェルファイアの買取り相場の予想ですが、高級ミニバン市場の人気車ということで、他の車種や一般的な買取り相場より高値で売れることを期待します。

5年落ちのクルマで新車価格の55%、10年落ちのクルマで新車価格の30%くらいが目安になるだろうと予想します。
ただし、クルマの買取り価格は走行距離によっても大きく変わるので、あくまで予想だということを考慮してください。

【日産・エルグランド】5年後10年後の買取り相場予想

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

エルグランドはヴェルファイアと比べても、非常にグレードの多い車種として知られています。
そのため、中古車市場にも多くのグレードが出回り、基本グレード以外に特別仕様車もたくさん販売されています。

エルグランドという車種自体のリセールバリューも、ヴェルファイア同様に非常に高いと言えます。
ただ、エルグランドの懸念すべきポイントとして、ラインナップにガソリン車しかないことが挙げられます。

環境問題が取り上げられている昨今で、燃料の選択肢がガソリンしかないことが、今後どう影響してくるのかも注目です。
今後ますます、ハイブリッド車や電気自動車が台頭してくる中で、エルグランドはリセールバリューを保つことができるのでしょうか。

そういった観点から考えると、現状ではヴェルファイアと同等のリセールバリューですが、若干下がるのではないかと予想します。
平均よりは高いですが、5年落ちのクルマで新車価格の52%、10年落ちのクルマで新車価格の25%くらいが目安になるのではないでしょうか

エルグランドは特別仕様車の人気が高い車種ですので、そういったグレードがどのような市場での動きを見せるかも注目です。

ヴェルファイアVS 日産・エルグランドまとめ

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand/

今回はヴェルファイアと日産・エルグランドを人気グレードの価格・大きさ・リセールバリュー・燃費で比較しました。

燃費性能では差がついてしまいましたが、ヴェルファイアとエルグランドがそれぞれ国内最高クラスのミニバンと言われる理由が、今回の比較で把握できました。
ヴェルファイアをチェックするときには、このように他のクルマと比較することで、長所にも短所にも気づくことができます。

さらにその魅力を知るために、実際にディーラーに足を運んで、ヴェルファイアの試乗をしましょう。

 

ヴェルファイアの値引き金額から更に50万円安くする方法!

「値引き交渉が苦手だなぁ」
「新車が欲しいけど、
予算オーバーで手がだせない…」

「値引きで安く買いたい…」
「いくつもディーラーを
回るのは面倒だなぁ…」

「新車をお得にどこよりも
最安値で手に入れたい…」

「査定した後の
ディーラーの売り込みがイヤ…」

などなど、
ヴェルファイアの購入を検討しているけど
新車購入の悩みってたくさん
ありますよね。

実際にあなたと同じ悩みを
持っている方、
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談しても
「聞かれてもわからない」
「安ければいいんじゃない?」
って感じで
まともに聞いてもらえず・・・

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。

そんなあなたにオススメの裏ワザ
ご紹介します。

下取りは絶対に買取り!!

⇩スマホで簡単⇩入力60秒⇩査定無料⇩

下取りは無料一括査定サイト『安心車.jp』が絶対お得!!

下取りは無料一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも 多々あります。

中古車一括査定の安心車.jp
を使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社

あなたの車の買取価格を
競ってくれる
ので、

結果的に値段が吊り上るんです。

⇩無料診断をする⇩

スポンサードリンク


かんたん車一括査定「安心車.jp」は最大10社の大手買取業者に!

今話題の
中古車一括査定の安心車.jpは、
最大 10 社の大手買取業者に
あなたの愛車の下取り価格を
競わせることのできるサービスです。
もちろん、査定は無料です。

人気の秘密は、
60 秒程度の簡単な入力
あなたの愛車の最大の下取り金額が
分かることです。

ディーラーで 30 万円だった下取りが、
このサイト経由で 80 万円で下取りされた
という口コミからネット上で話題
なりました。

中古車一括査定の安心車.jp」は、
現段階の一括下取りサイトでは
本当に最高レベルだと思います。

⇩無料診断をしてみる⇩

➡もっと詳しくみてみる