下取りは必ずクルマ買取りオークションを使うこと!

失敗せずにしかも、
納得がいく金額

下取り車をどこよりも高く売る方法
そのワザというのが!
クルマ買取りオークションを利用する事なんです。

クルマ買取りオークションは
一回の査定で最大5000社以上の店舗から
買取のオファーが受けられるサービス。

あなたの愛車を高値で売れる
新しい買取りサービス

ディーラーで30万円しかつかなかった
下取り車が買取りオークションでは
60万円や70万円になることは
多々あります。

過去には50万以上高く売れることも…

⇩無料診断してみる⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩



トヨタが誇る高級ミニバンヴェルファイアと三菱を代表するSUVミニバンデリカD5それぞれ人気が高いことで知られるミニバンです。
初代ヴェルファイアは2008年から2015年まで販売され2015年にはフルモデルチェンジされ2代目ヴェルファイアとして販売され、三菱デリカD5は世界で唯一のオールラウンダーミニバンをコンセプトに開発され、こちらもフルモデルチェンジ版が現在販売されています。
今回はヴェルファイアと三菱デリカD5の2車種の価格、大きさ、燃費などを比較しどっちが勝るのかを検証したいと思います。

スポンサードリンク

ヴェルファイア VS 三菱・デリカD5 人気グレード価格比較

ヴェルファイアと三菱・デリカD5の人気グレード価格の比較をする前にそれぞれの価格設定を見てみましょう。
https://toyota.jp/vellfire/grade

ヴェルファイアの標準ボディのグレード価格
「HYBRID Executive Lounge」:18.4km/L(燃費) 2.5L+モーター(エンジン) E-Four(駆動方式) 7人乗り 7352640円、
「HYBRID V “Lエディション”」: 18.4km/L 2.5L+モーター E-Four 7人乗り 5551200円、
「HYBRID V」:18.4km/L 2.5L+モーター E-Four 7人乗り 4997160円
「HYBRID X」:18.4~19.4km/L 2.5L+モーター E-Four 7~8人乗り 4384800円~
「Executive Lounge」;10.4~10.6km/L 3.5L 2WD/4WD 7人乗り 7028640円~
「VL」:10.4~10.8km/L 3.5L 2WD/4WD 7人乗り 4652000円~
「V」;11.6~12.8km/L 2.5L 2WD/4WD 7人乗り 4206600円~
「X」:11.6~12.8km/L 2.5L 2WD/4WD 8人乗り 43376080円~

ヴェルファイアエアロボディのグレード価格
「HYBRID Executive Lounge Z」:18.4km/L 2.5L+モーター E-Four 7人乗り 7502760円
「HYBRID ZR“Gエディション”」:18.4km/L 2.5L+モーター E-Four 7人乗り 5695920円
「HYBRID ZR」:18.4km/L 2.5L+モーター E-Four 7人乗り 5139000円
「HYBRID Z」:18.4km/L 2.5L+モーター E-Four 7人乗り 4632120円
「Executive Lounge Z」:10.4~10.6km/L 3.5L 2WD/4WD 7人乗り 7177680円~
「ZG」:10.4~10.8km/L 3.5L 2WD/4WD 7人乗り 4969080円~
「Z”Gエディション”」:11.4~12.4km/L 2.5L 2WD/4WD 7人乗り 4383720円~
「Z”Aエディション”」:;11.6~12.8km/L 2.5L 2WD/4WD 7人乗り 3926880円~
「Z」:;11.6~12.8km/L 2.5L 2WD/4WD 7~8人乗り 3714120円~
と、なっています。


続いては三菱・デリカD5のグレードと価格

https://www.mitsubishi-motors.co.jp

デリカD5のクリーンディーゼルエンジン価格
「JASPER」:クリーンディーゼルエンジン 4WD 8人乗り 3747600円~
「D-Premium」:クリーンディーゼルエンジン 4WD 7~8人乗り 4055400円~
「D-Power package」:クリーンディーゼルエンジン 4WD 7~8人乗り 3534840円
デリカD5のガソリンエンジン価格
「G-Premium」:ガソリンエンジン 4WD 7~8人乗り 3731400円
「D-Power package」:ガソリンエンジン 2WD 7~8人乗り 2761560円
ガソリンエンジン 4WD 7~8人乗り 3177360円
「M」:ガソリンエンジン 2WD 8人乗り 2408400円
ガソリンエンジン 4WD 8人乗り 2855520円

以上のようになっています。
ヴェルファイアのグレードが17種で、デリカD5のは6種となっており、ヴェルファイアの方が価格帯の幅広く選択肢が多いです。
三菱デリカD5の方はクリーンディーゼルエンジンの設定があり燃料費を考えたときには魅力があります。
また、価格はヴェルファイアが約340万~750万円、デリカD5は約240万~400万円となっており、デリカD5の方が購入価格としては求められ安い形となっています。

 

スポンサードリンク

ヴェルファイア VS 三菱・デリカD5 大きさの違いは?

続いてはヴェルファイアと三菱・デリカD5の大きさについて検証していきます。
大きさはグレードによって変わります。


https://toyota.jp/vellfire/grade

ヴェルファイアの大きさ
大きく2つ(2WDと4WD)に分けて、グレードとそれぞれの大きさをご紹介していきたいと思います。
【2WD】
「2.5 X 8人乗り CVT」、「2.5 X サイドリフトアップシート 7人乗り CVT」、「2.5 Z  7人乗り CVT」、「2.5 Z 8人乗り CVT」、「2.5 Z サイドリフトアップシート 7人乗り CVT」
、「2.5 Z Aエディション 7人乗り CVT」、「2.5 Z Gエディション 7人乗り CVT」、「2.5 V 7人乗り CVT」、「2.5 V サイドリフトアップシート 7人乗り CVT」、「3.5 VL サイドリフトアップシート 7人乗り CVT」、「3.5 ZG 7人乗り 8AT」、「3.5 VL 7人乗り 8AT」、「3.5 Executive Lounge 7人乗り 8AT」、「3.5 Executive Lounge Z 7人乗り 8AT」は
全て全長4935mm×全幅1850mm×全高1935mm
室内サイズは3210×1590×1400mmとなっています。


【4WD】
「2.5 X 8人乗り CVT」、「2.5 X サイドリフトアップシート CVT」、「2.5 Z 7人乗り CVT」、「2.5 Z 8人乗り」、「2.5 Z サイドリフトアップシート 7人乗り」、「2.5 Z Aエディション 7人乗り CVT」は
全て全長4935 mm x 全幅1850 mm x 全高1950 mmとなっており、
室内サイズは3210x1590x1400 mmとなっています。
あえて分けて記しましたが、2WDにくらべて4WDは同じサイズということになります。

デリカD5の大きさ

https://www.mitsubishi-motors.co.jp
これに対してデリカD5の大きさは
全長4730×全幅1795×全高1850-1870mmで
室内サイズは全長2915×全幅1505×全高1310mmとなっています。


全長、全幅、全高のすべてにおいてヴェルファイアの方が大きいという結果になりました。
重量もヴェルファイアが約2400kg、デリカD5が約1700kgとなっており、ヴェルファイアの方が重いようです。
しかし、両者の間にはそこまで大きな差はなく、どちらもだいたい同じ程の大きさと言えます。
つまり両者を「大きさ」で比較することは難しく、どちらかの車を買う判断材料にはならないようです。
なので、次は判断材料としてとても重要な「燃費」についてご紹介していきたいと思います。


スポンサードリンク

ヴェルファイア VS 三菱・デリカD5 燃費が良いのは?

先程グレードの話でちらっと出てきたのですが、お互いの燃費について比べていきたいと思います。
まず、そもそも燃費とは、燃料の単位容量あたりの走行距離、または一定の距離をどれだけ走れるかを示す指標のことです。
ちなみに「km/L」とは1Lで何キロ走れることが出来るのか表しています。
ではさっそく、ヴェルファイアの燃費からご説明します。

https://toyota.jp/vellfire/grade
新型ヴェルファイアの平均燃費は2.5Lで一般道8~9.0km/L程度、高速道路12km/L程度。
また、3.5Lで一般道6~8.0km/L程度、高速道路10.0km/L程度です。
ヴェルファイアのV6エンジン搭載車は約2100kgの巨体に3.5リッターV6という大排気量エンジンを搭載していることを考えれば、「意外に悪くない、余裕ある動力性能を考えれば納得できる燃費」であると言えます。
一方で、2.5Lエンジンの場合はこれよりさらに1~2km/Lほど多いという数値となっています。

https://www.mitsubishi-motors.co.jp
これに対してデリカD5は、グリーンディーゼル車は燃費が13.6km/Lで、実燃費は8.8km/Lとなっています。
また、デリカD5のガソリン車は燃費が11.2km/Lで実燃費が7km/Lとなっています。
デリカD5の燃費の方がやや大きい数字ということになりました。
つまり、デリカD5のグリーンディーゼル車が一番燃費がいいという結果になりました。
(燃費は走る場所や燃料の種類で値が変わってくるため、あくまでも参考値です。)

ヴェルファイア VS 三菱・デリカD5 徹底比較 まとめ


ヴェルファイアと三菱・デリカD5の比較をしてきましたが、グレードの多さや車両の大きさはヴェルファイアの方が上、また値段はヴェル
ファイアの方が高い設定になっています。
一方で、デリカD5は値段がヴェルファイアよりも安く、また燃費もヴェルファイアよりも良いです
どちらにもそれぞれの良さがあり、明確に「どっちが勝っている」とは一概には言えない部分もあります。
ヴェルファイアと三菱・デリカD5はコンセプトがそれぞれ違いますので一度、展示車見学と試乗をされてから検討しすることをおすすめ致します。

 

ヴェルファイアが値引から更に50万円安くなる!その方法!!

「新車が欲しいでも予算が…」
「新車を最安値で手に入れたい…」
「ディーラーをいくつも回るのは面倒…」
「グレードは下げたくない…」
「査定後のディーラーの売り込みがイヤ」

などなど、
新車の購入を検討してみると
悩みが尽きない…

という方、
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したけど
「聞かれてもわからない」
「ディーラーに行けばいいんじゃない」

と一蹴される始末。

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。

そんな方にオススメの裏ワザ
ご紹介します。

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩


下取り車を高く売るには?

下取り車である
あなたの愛車を高く売るには
一社だけでなく数社に査定をしてもらう事が
必要になります。

数社というと何社くらいが良いのか
というと、最低でも3~5社!

3~5社回ることで、
相場が見えてくるので
交渉もしやすくなり、
一番高値で提示してくれた
業者に決めることができます。

ですが!!

3~5社回るとなると、
結構な重労働になりますよね。

しかも、査定時間に30分くらいかかります。

そして、
当然その後は営業マンからの
営業が始まります。

スタートは買取り限度額より、
50万くらい安く始まります。

またそのやりとりには、
時間もかかり、押しに弱い人は
断ることもできず、しぶしぶ
売却することにもなりかねません。

ではどうしたら!?

 

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩

下取りは必ずクルマ買取りオークションを使うこと!

失敗せずにしかも、
納得がいく金額

下取り車をどこよりも高く売る方法
そのワザというのが!
クルマ買取りオークションを利用する事なんです。

先ほども
お伝えしましたが、
愛車を高く売るには
買取り業者を数社まわる必要があると
おつたえしました。

これができるのが、
クルマ買取りオークションなんです。

クルマ買取りオークションは
一回の査定で最大5000社以上の店舗から
買取のオファーが受けられるサービスなんです。

あなたの愛車の情報が
ネットオークションに掲載され、
最大5000社から買取りオファーが
受けられる新しい買取りサービスになります。

一括査定サイトはもう古い!?

一括査定サイトが少し前に
流行りましたが、利用者の評判が
良くなかったということがあり
今では利用者が減っています。

一括査定サイトは申し込んだ瞬間に
自分の情報が複数の買取り店に渡ってしまう事。

更に、たくさんの業者からメールや電話が
ひっきりなしに来るので、
利用者にとってはかなりの負担となって
いました。

口コミや評判では
「結構、面倒だった」
「電話がしつこかった」
「断るのが面倒…」

などなど

こういった一括査定サイトの
デメリットを解決し、
更に
手軽に簡単にわかりやすく
高値で愛車を売ることができる
サービス
クルマ買取りオークションの
ユーカーパック
なんです。

⇩⇩無料診断してみる⇩⇩
⇩⇩カンタン60秒査定⇩⇩

買取りオークション「ユーカーパック」メリット!

かんたん」「安心」「高く売れる」が
特徴の「ユーカーパック」

メリットは?

・完全無料
・査定は一回きり
・あなたに代わりオークションに掲載
・最大5000社が入札しあう
・査定から売却を代行
・個人情報が公開されない
・営業電話が無い

などなど上げたらきりがないくらいです。

買取店が参加するオークションなので、
買取店同士が競り合ってくれるので、
高い買取価格に繋がります。

ディーラーで30万円しかつかなかった
下取り車が買取りオークションでは
60万円や70万円になることは
多々あります。

過去には50万以上高く売れることも…

更に
マツダRX-7(2002年車)が
150万くらいで売れたら良いと思ったら
311万円まで上がって
ビックリしたなんていう
利用者もいました。

買取りオークションは
買取業者が
あなたの愛車をオークションで
競り合う形になりますので
どんどん金額が上がっていくんです

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩


ユーカーパックが人気の理由

「ユーカーパック」
今、一番高値で
車を売ることができる
と、注目されている
買取オークションサイト
なんです。

ユーカーパック
最大5000社の買取業者
オークションで競り合うサービスです。

あなたは買取りオークション
に車を登録するだけ!

後は買取業者が競り合って
くれるので、結果を待つだけ。

その「ユーカーパック」
人気の理由は

60秒程度でできる
簡単な入力であなたの
愛車の最大の下取り価格が
わかる
こと。

電話やメールが無い
という事。

一番の理由は
どこよりも高い買取り金額を
実現できるという事なんです。

しかも、査定方法は
とっても簡単!

スマホやパソコンがあれば
簡単かつすぐに
査定金額がわかるんです。

この手軽さも人気の秘訣

実際に利用した人が
「ディーラーで30万円だった下取りが
このサイト経由で査定したら50万アップの
80万円になった」

という口コミもあり、
かなりネット上で話題となりました。

「ユーカーパック」は
新しい買取りサービスで
本当に最高レベルの
買取りオークションと言えます。

登録されている買取業者も
「ガリバー」を始め、誰もが知っている
業者や、今まさにその車を
欲しがっている業者など
が多数登録しているんです。

そんな業者が
競い合うんですから
必然的に高値になりますよね。

このサイトを活用し
愛車の下取り価格を上げることで、
実質、値引き額が大きくなったのと
同じことですから、
もう、ディーラーの値引きに
悩むことはないはず。

実際、
ディーラーの値引き価格というのは
実質相場が決まっているんです。

ですから
いくら頑張っても
たいして増えないのが現状なんです。

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩


ディーラーの値引き価格の相場を越える値引きをさせるには?

先ほど、ディーラーの値引き価格は
実質相場が決まっているという
お話をしましたが、
例外があります。

それは、下取りがある場合なんです。

商談時、ディーラーの営業マンは
下取り価格を安くし、
値引き価格を大きく見せるテクニック
を使います。

そうすることで、
損失分を相殺するというやり方を
使います。

ここで大事なのが

あなたの愛車を下取りに
出す予定と伝えることです。

そのうえで、
値引き価格を増やしてもらえば
良いのです。

そして、購入を決める時に、

「やっぱり下取りに出すのは辞めます」

と、こう伝えるだけでいいんです。

営業マンとしては
一度提示した値引き金額を
なかったことにはできませんからね。

この方法の成功事例は
数多く上がっています。

私も営業マン時代、
この方法をとられたことがあり、
上司に怒られるほどの値引を
したことがあります。

この方法が新車を最安値で購入する
必殺の裏ワザなのです。

⇩無料診断してみる⇩
⇩カンタン60秒査定⇩