下取りは一括査定サイト『安心車.jp』が絶対お得!!

下取りは無料一括査定サイトを使うこと!

ディーラーで 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも 多々あります。

一括査定サイト『安心車.jpを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社

あなたの車の買取価格を
競ってくれる
ので、

結果的に値段が吊り上るんです。

⇩入力60秒の無料診断⇩

 

➡つづきを見る

トヨタ・ヴェルファイアは大きく、ガソリン車とハイブリッドに分類されますが、グレードのラインナップが非常に豊富です。
今回は、新型ヴェルファイアのグレード別スペックと、各シートの乗り心地と加速性能についてもご紹介します。

スポンサードリンク

新型ヴェルファイア グレード別スペック

引用:https://toyota.jp/vellfire/

早速ですが、下記が新型ヴェルファイアのグレード一覧となります。

引用:https://vellfire.biz/catarog/

主要スペックはこの一覧を参考しつつ、ここではエクステリアとヴェルファイアの特徴的なシートアレンジ、そして装備品の注意事項をご紹介します。

新型ヴェルファイア グレードごとのエクステリアのスペックは?

引用:https://toyota.jp/vellfire/

新型ヴェルファイアのエクステリアは、カラーバリエーションこそグレードによって異なりますが、基本的なデザインに違いはありません。

ただ、新型ヴェルファイアは標準ボディとエアロボディを選択することができます。
新型ヴェルファイアの中で、Zという文字が入っているのはエアロボディ対応になっていて、全グレードの中でもエアロボディのシェアは5割を超えています。

ボディの選び方のコツとしては、特にこだわりがなくオプションの予算を抑えたい場合は、Zのつかないグレード、純正エアロボディの新型ヴェルファイアにこだわりがあるという場合は、グレード名にZと付いたものから選ぶようにしましょう。

さらに、新型ヴェルファイアではディーラーオプションのエアロボディを選ぶことも可能なので、「TRD」と「モデリスタ」のパーツでエアロボディを選ぶことができます。
少し違いを出したい方は、ディーラーオプションのエアロボディを選ぶと良いでしょう。

新型ヴェルファイア グレードごとのシートアレンジのスペックは?

https://toyota.jp/vellfire/

新型ヴェルファイアの大きな特徴として多彩なシートアレンジができることが挙げられます。
ただし、新型ヴェルファイアでは、2列目シートの「超ロングスライド」「パワーリクライニング機能」の違いがグレードごとにあります。

下記がグレードごとのシートアレンジ機能一覧になります。

機能名 ガソリングレード ハイブリッドグレード
超ロングスライド V
ZA
Z
V
X
ZR
パワーリクライニング VL
ZA”Gエディション”
ZA”Gエディション”
V”Lエディション”
ZR”Gエディション”

車内スペースを多く欲しい場合は超ロングスライド、より快適な乗り心地を同乗者に提供したいのであればパワーリクライニング、という選び方をすると良いかと思います。

また、新型ヴェルファイアでは、3列目シートがXグレード以外は全てセンターアームレスト付きとなっています。

新型ヴェルファイアグレードごとの装備品のスペック

引用:https://toyota.jp/vellfire/

新型ヴェルファイアは非常に豪華な装備品やシステムが搭載されていることでも知られたクルマですが、グレードによっては未搭載だったりオプション設定ができないものもありますので、注意が必要です。

まず、標準ボディで最廉価グレードのXは、価格が安くシートもファブリック素材が中心で機能面でも必要最低限、といった印象です。
廉価グレードを検討する場合は、欲しい機能がオプションで選べるか確認をしましょう。

エアロボディの場合も、最廉価のZは装備面が最低限となります。
特筆すべきはG EDITIONで、手がふさがっていてもスムーズに乗車できるウェルカムパワースライドや、シートの素材が合成皮革になる等、高級感を非常に醸し出しています。

また、新型ヴェルファイアのハイブリッドを選ぶ場合は、それほど装備品での選択肢はありません。
必要な装備品を加味してグレードを選ぶと良いでしょう。

そして、とにかく最高級の新型ヴェルファイアにものにしたいという場合は、エグゼクティブラウンジを検討してみてはいかがでしょうか。

ヴェルファイア人気グレードはこれ!グレード別価格と実際の購入費用

スポンサードリンク

新型ヴェルファイア 各シートの乗り心地は?三列目も快適!?ゆったり空間

引用:https://toyota.jp/vellfire/

新型ヴェルファイアはグレードごとにシートの素材や機能が若干違っていますが、どのグレードも素晴らしい乗り心地となっています。
ここでは各シートの乗り心地についてご紹介します。

新型ヴェルファイア運転席の乗り心地は?

https://toyota.jp/vellfire/

ヴェルファイアの運転席はシートクッションの厚みが感じることができ、非常に良い座り心地となっています。
また2.5Z Gエディションは合成皮革+ファブリック生地ですが、シートバックのファブリックが滑らないので、滑って体が動くような事もありません。

新型ヴェルファイア助手席の乗り心地は?

https://toyota.jp/vellfire/

助手席も運転席同様クッションが厚く適度な柔らかさがあるので、長時間のドライブでも疲労感が少なく快適に乗れるでしょう。
またグレードによっては、助手席に電動のオットマンが搭載されていますので、高級ソファーのようにリラックスして足を伸ばすことができます。

新型ヴェルファイア2列目シートの乗り心地は?

引用:https://toyota.jp/vellfire/

2列目シートはそれぞれが独立したシートとなり、足元のスペースは非常に広大です。
グレードごとにシート素材の違いはありますが、2列目シートも座り心地はクッションたっぷりで柔らかすぎず、長距離ドライブでも疲労は少ないでしょう。

ヘッドレストにサポートが付いているので、首が痛くなる心配もなく非常に快適な座り心地です。

新型ヴェルファイア3列目シートの乗り心地は?

引用:https://toyota.jp/vellfire/

ミニバンの3列目シートは、荷室との関係で座り心地は二の次になってしまう傾向にあります。
しかし、さすがはヴェルファイアのスペックといったところでしょうか。

新型ヴェルファイアで1列目と2列目よりは小さいですが、左右のスペースがしっかりあり、狭さはほとんど感じません。
クッションは2列目シートと比較すると少し薄いかなといった印象ですが、それでも他車と比較すると座り心地は格段に良いと言えます。

スポンサードリンク

新型ヴェルファイア 進化した加速性能はもはやミニバンではない!?

引用:https://toyota.jp/vellfire/

ここでは、ユーザーからも非常に評判の高い加速性能について、エンジンの進化と静粛性も合わせてご紹介します。

新型ヴェルファイアの加速性能を高めたエンジンとは?

引用:https://toyota.jp/vellfire/

新型ヴェルファイアには2.5L・3.5L・ハイブリッドのエンジンがあります。

新型ヴェルファイアの中でも、3.5Lはマイナーチェンジによってユニット自体がそっくり変わっていて、2GR-FKSと呼ばれる、トヨタブランドで初搭載されて新エンジンに変更されているのです。

また、エンジンの変更に伴い、エンジン周りのパーツも大きく変更されています。
そして、組み合わされるミッションも、前期では6ATでしたが新型ヴェルファイアでは8ATとなっています。

このマイナーチェンジによって、新型ヴェルファイアはエンジンスペックが上がり加速性能も増しました。

➡新型ヴェルファイア最新口コミと評価!マイチェン後の評判は?

新型ヴェルファイアの気になる加速性能は?

引用:https://toyota.jp/vellfire/

加速性能とは、停止状態からアクセルを踏み込んでスピードが出る状態までの時間の短さや、追い越し時などにアクセルを踏み込んでスピードを出すときのパワーのことを指します。
エンジンスペックを図る一つの要素である最大トルクが大きければ大きいほど、加速性能が良いと言えます。

クルマの試乗レビューなどでは、停止状態からアクセルを全開に踏み込んだ場合に、時速100kmに達するまでの時間で比較したりもします。

新型ヴェルファイアのエンジンごとの最大トルクをまとめた表が下記になります。

エンジン 最大トルク
ハイブリッド 270N・m(27.5kgf・m)
2.5L 235N・m(24.0kgf・m)/4,100r.p.m.
3.5L 361N・m(36.8kgf・m)/4,600~4,700r.p.m.

この表を見ると、加速性能が一番良いのは、3.5L、次にハイブリッド、2.5Lとなっています。

ヴェルファイアグレード別スペック!についてのまとめ

引用:https://toyota.jp/vellfire/

今回は、新型ヴェルファイアのグレード別スペックと、乗り心地と加速性能についてもご紹介しました。
クルマ自体のスペックが非常に高い新型ヴェルファイアですが、今回ご紹介したようにグレードごとに違う特徴があります。
それぞれの特徴を見極めた優先順位をつけた上で、新型ヴェルファイアのグレードを検討することをオススメします。

ヴェルファイアの値引き金額から更に50万円安くする方法!

「値引き交渉が苦手だなぁ」
「新車が欲しいけど、
予算オーバーで手がだせない…」

「値引きで安く買いたい…」
「いくつもディーラーを
回るのは面倒だなぁ…」

「新車をお得にどこよりも
最安値で手に入れたい…」

「査定した後の
ディーラーの売り込みがイヤ…」

などなど、
ヴェルファイアの購入を検討しているけど
新車購入の悩みってたくさん
ありますよね。

実際にあなたと同じ悩みを
持っている方、
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談しても
「聞かれてもわからない」
「安ければいいんじゃない?」
って感じで
まともに聞いてもらえず・・・

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。

そんなあなたにオススメの裏ワザ
ご紹介します。

下取りは絶対に買取り!!

⇩スマホで簡単⇩入力60秒⇩査定無料⇩

下取りは無料一括査定サイト『安心車.jp』が絶対お得!!

下取りは無料一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも 多々あります。

中古車一括査定の安心車.jp
を使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社

あなたの車の買取価格を
競ってくれる
ので、

結果的に値段が吊り上るんです。

⇩無料診断をする⇩

スポンサードリンク


かんたん車一括査定「安心車.jp」は最大10社の大手買取業者に!

今話題の
中古車一括査定の安心車.jpは、
最大 10 社の大手買取業者に
あなたの愛車の下取り価格を
競わせることのできるサービスです。
もちろん、査定は無料です。

人気の秘密は、
60 秒程度の簡単な入力
あなたの愛車の最大の下取り金額が
分かることです。

ディーラーで 30 万円だった下取りが、
このサイト経由で 80 万円で下取りされた
という口コミからネット上で話題
なりました。

中古車一括査定の安心車.jp」は、
現段階の一括下取りサイトでは
本当に最高レベルだと思います。

⇩無料診断をしてみる⇩

➡もっと詳しくみてみる