下取りは一括査定サイト『安心車.jp』が絶対お得!!

下取りは無料一括査定サイトを使うこと!

ディーラーで 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも 多々あります。

一括査定サイト『安心車.jpを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社

あなたの車の買取価格を
競ってくれる
ので、

結果的に値段が吊り上るんです。

⇩入力60秒の無料診断⇩

 

➡つづきを見る


同じカテゴリーのクルマ同士を比較し参考にすることで、そのクルマの違う魅力に気づくこともあります。
今回はヴェルファイアと似た特徴を持つベンツVクラスと人気グレードの価格・大きさ・リセールバリュー・燃費で比較してみました。

スポンサードリンク

ヴェルファイア VS ベンツ・Ⅴクラス 人気グレード価格比較

https://toyota.jp/vellfire/

まずはヴェルファイアとベンツ・Vクラスの全グレードの価格についてご紹介します。
さらに、人気のグレードではどのくらい価格が違うのか調査しました。

【ヴェルファイア】人気グレードの価格帯は?

引用:https://toyota.jp/vellfire/

まず、ヴェルファイアのグレードごとの新車価格は、3,376,0800円〜7,502,760円となっています。
ガソリン車の下位グレードが最も安く、ハイブリッド車の上級グレードが最も高い価格となっています。

特に上級グレードの750万円という価格帯は、ヴェルファイアの性能や質感についてのトヨタの自信が伺えます。
ヴェルファイアの上級グレードは国内最高峰のミニバンとなるので、他では得難いラグジュアリーな空間と乗り心地を求めるかたには非常にオススメなグレードです。

また、ヴェルファイアの価格帯を見ると、先進的な技術を搭載したハイブリッド車が車両価格は高い傾向にありますが、燃費を見るとハイブリッド車の方が勝っているので、年間の走行距離が多く長い間ヴェルファイアを乗りたいというユーザーには、トータルで見るとハイブリッド車の方がコストパフォーマンスは高いでしょう。

【ベンツ・Vクラス】人気グレードの価格は?

引用:https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/v-class/price/

ベンツ・Vクラスのグレードごとの新車価格は、5,500,000円〜8,460,000円となっています。
世界中で人気な高級ミニバンということもあり、装備を簡素化した受注生産のV220dTRENDモデルが最安値となりますが、ヴェルファイアのハイブリッド車より高い金額設定となっています。

グレードを見てみるとラインナップは7種類ですが、価格やボディサイズもグレードごとに様々です。
ヴェルファイアのようなファミリーユースのグレードということを考慮すると、V220dが比較しやすく人気なグレードです。

V220dの新車価格は6,360,000円となっています。

金額だけでいうなら、ヴェルファイアの上級グレードに位置します。
しかしベンツVクラスの中では、V220dは装備品も少なく一番定番のモデルと言えるので、同じ価格帯のグレードで比較するとヴェルファイアの上級グレードの方がコストパフォーマンスは高いとも言えます。

スポンサードリンク

ヴェルファイア VS ベンツ・Ⅴクラス 大きさの違いは?

引用:https://toyota.jp/vellfire/

続いては大きさを比較したいと思います。また、どちらの室内が広いかも合わせてご紹介します。

【ヴェルファイア】の大きさ

https://toyota.jp/vellfire/

まず、ヴェルファイアのボディサイズは、全長4,935mm×全幅1,850mm×全高1,950mmです。

ヴェルファイアの大きさで特筆すべきは全高で、背が高いことによって実際のサイズ以上に大きく見える印象を持ちます
また、全高が高いためにフロントマスクにも厚みがあるので、大きさ以上のものを感じる存在感が強いデザインにもなっています。

続いて、ヴェルファイアの室内の大きさは室内長3,160mm×室内幅1,590mm×室内高1,400mmとなっています。
ヴェルファイアの室内はボディサイズの大きさを無駄にしない緻密な設計で、非常に広い空間になっています。

その空間の広さには同乗者の満足度も高く、快適性は国産ミニバンの中でも最上級といって良いでしょう。

【ベンツVクラス】の大きさ

https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/v-class/exterior/

ベンツVクラスはグレードによって若干大きさが異なってきます。
標準ボディとなるV220dのボディサイズは、全長4,905mm×全幅1,930mm×全高1,880mmとなっています

これを見ると、全長と全高はヴェルファイアが、全幅はベンツVクラスが大きい結果となりました。
ボディサイズに関しては、海外メーカーの車は国産メーカーの車と比較して大きく設計されている傾向にあります。
ヴェルファイアはこの結果を見る限りでは世界基準の大きさを持っていると見て良いでしょう。

続いて、ベンツVクラスの室内の大きさも見て見ましょう
V220dの室内寸法は、室内長2,840mm×室内幅1,660mm×室内高1,330mmとなっています。

比較すると、室内長と室内高はヴェルファイアが、室内幅はベンツVクラスが、大きい結果となりました。

大きさを比較して見ると、ボディサイズと室内の大きさともに、長さと高さはヴェルファイア、幅はベンツVクラスの方が大きいことがわかりました。
ヴェルファイアはもはや世界基準の大きさを持ったクルマだとも言えるでしょう。

スポンサードリンク

ヴェルファイア VS ベンツ・Ⅴクラス 燃費が良いのは?

https://toyota.jp/vellfire/

続いては燃費について比較します。

まず、ヴェルファイアのカタログ燃費ですが、ガソリン車で10.4km/L~12.8km/L、ハイブリッド車で18.4km/L~19.4km/Lとなっています。
対してベンツVクラスはカタログ燃費15.3km/Lとなっています。

カタログ燃費を見ると、ヴェルファイアのハイブリッド車が一番優れていることになります。

ただ、カタログ燃費は大きな指標となりますが、道路環境や運転の仕方、荷物をどれだけ積んでいるかで実燃費は大きく変わってきます。
ベンツVクラスは燃料が軽油となりますので、実燃費も踏まえて考えると非常にコストパフォーマンスは高いとも考えられます。

カタログ燃費で一番良いパフォーマンスを見せたのはヴェルファイアのハイブリッド車ですが、年間の使用状況によってはベンツVクラスの方がコストパフォーマンスは高いことも十分に考えられます。

ヴェルファイア VS ベンツ・Ⅴクラス 5年後10年後の買取り相場予想

引用:https://www.pakutaso.com

最後にヴェルファイアとベンツ・Vクラスのリセールバリューについて考えたいと思います。
5年後10年後の買取り相場はどのくらいになるのか大胆に予想して見ました。

【ヴェルファイア】5年後10年後の買取り相場予想

https://toyota.jp/vellfire/

ヴェルファイアは中古車市場でも非常に人気があり、国産ミニバンカテゴリーのリセールバリューランキングは、アルファードと常に1位を争っている状態です。
そのため、値崩れが起こりにくい車種としても知られています。

そのため、リセールバリューを考慮してもヴェルファイアはお買い得なクルマです。

そんなヴェルファイアの買取り相場の予想ですが、高級ミニバン市場の人気車ということで、他の車種や一般的な買取り相場より高値で売れることを期待します。
5年落ちのクルマで新車価格の55%、10年落ちのクルマで新車価格の30%くらいが目安になるだろうと予想します。

元ディーラーマン元ディーラーマン

ヴェルファイアは本当に買取り査定金額が高い!
5年落ちでも車両本体価格の60%も可能ですし、
トヨタの残価設定プランでも残価率が高いんですよね。
トヨタの車をトヨタが下取るということもありますがそれだけではないんです。
人気が国内だけでなく海外でも人気が高いというのも理由にあります。
そのおかげで敬遠されがちな過走行のヴェルファイアでも輸出がきくので高値で買い取ることができるんですね。
高年式、過走行でも他社と比較してもトヨタは強いですね。

ただし、クルマの買取り価格は走行距離や状態によって大きく変わるので、あくまで予想だということを考慮してください。

【ベンツ・Ⅴクラス】5年後10年後の買取り相場予想

https://www.yanase.co.jp/mercedes-benz/v-class/interior/

一般的に高級外車は登録から5年が経過すると買取り相場が下がると言われています。
需要はそれなりにあるのですが、国産車に比べると故障率が高くなり、修理にお金がかかるリスクもあるため、買取り価格も下がる傾向にあるようです。

ベンツ・Vクラスに関してはヴェルファイアよりも歴史が長く、様々なモデルを中古車市場でも見ることができますが、販売価格は新車価格と比べてもかなり安くなっている印象です。
そのためリセールバリューという面を見ると、ヴェルファイアよりも下がりやすいクルマと言えます。

これまでの歴史も踏まえて予想すると、5年落ちのクルマで新車価格の40%、10年落ちのクルマで新車価格の15%くらいが目安と見て良いのではないでしょうか。

ヴェルファイア VS ベンツ・Ⅴクラス どっちが勝る?


https://toyota.jp/vellfire/

今回はヴェルファイアとベンツ・Vクラスを人気グレードの価格・大きさ・リセールバリュー・燃費で比較しました。
それぞれの項目で特徴を把握することができましたが、世界中で人気のベンツVクラスと競えるヴェルファイアは改めて世界基準のクルマなのだとということを感じさせられました。
ぜひ世界基準のヴェルファイアを体感して見てください。

ヴェルファイアの値引き金額から更に50万円安くする方法!

「値引き交渉が苦手だなぁ」
「新車が欲しいけど、
予算オーバーで手がだせない…」

「値引きで安く買いたい…」
「いくつもディーラーを
回るのは面倒だなぁ…」

「新車をお得にどこよりも
最安値で手に入れたい…」

「査定した後の
ディーラーの売り込みがイヤ…」

などなど、
ヴェルファイアの購入を検討しているけど
新車購入の悩みってたくさん
ありますよね。

実際にあなたと同じ悩みを
持っている方、
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談しても
「聞かれてもわからない」
「安ければいいんじゃない?」
って感じで
まともに聞いてもらえず・・・

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。

そんなあなたにオススメの裏ワザ
ご紹介します。

下取りは絶対に買取り!!

⇩スマホで簡単⇩入力60秒⇩査定無料⇩

下取りは無料一括査定サイト『安心車.jp』が絶対お得!!

下取りは無料一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも 多々あります。

中古車一括査定の安心車.jp
を使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社

あなたの車の買取価格を
競ってくれる
ので、

結果的に値段が吊り上るんです。

⇩無料診断をする⇩

スポンサードリンク


かんたん車一括査定「安心車.jp」は最大10社の大手買取業者に!

今話題の
中古車一括査定の安心車.jpは、
最大 10 社の大手買取業者に
あなたの愛車の下取り価格を
競わせることのできるサービスです。
もちろん、査定は無料です。

人気の秘密は、
60 秒程度の簡単な入力
あなたの愛車の最大の下取り金額が
分かることです。

ディーラーで 30 万円だった下取りが、
このサイト経由で 80 万円で下取りされた
という口コミからネット上で話題
なりました。

中古車一括査定の安心車.jp」は、
現段階の一括下取りサイトでは
本当に最高レベルだと思います。

⇩無料診断をしてみる⇩

➡もっと詳しくみてみる