下取りは一括査定サイト『安心車.jp』が絶対お得!!

下取りは無料一括査定サイトを使うこと!

ディーラーで 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも 多々あります。

一括査定サイト『安心車.jpを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社

あなたの車の買取価格を
競ってくれる
ので、

結果的に値段が吊り上るんです。

⇩入力60秒の無料診断⇩

 

➡つづきを見る

マイナーチェンジをしたヴェルファイア
厳ついマスクに更に高級感がました新型ヴェルファイア


そんなヴェルファイアを更に魅力的にするのがオプション設定。
オプション設定にはメーカーオプションディーラーオプションの二つがある。

更に魅力的に自分好みのヴェルファイアにするための
人気のメーカーオプションディーラーオプションと、
おすすめのメーカーオプションとディーラーオプション
をご紹介します。

スポンサードリンク

ヴェルファイア定番オプション!おすすめオプション!

ヴェルファイア 定番オプション

メーカーオプション
カラー
・ホワイトパールクリスタルシャイン
・バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク
・スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
各32400円

https://toyota.jp


メーカーオプション
スペアータイヤ
10800円

https://toyota.jp


ディーラーオプション
フロアマットセット(ラグジュアリータイプ)
72,360円

https://toyota.jp


ディーラーオプション
サイドバイザー
30,240円

https://toyota.jp

雨天時の室内換気として窓を開ける事ができ、高速走行時の風切り音を配慮したアクリル製バイザーTOYOTAロゴ入り。


ディーラーオプション
ナンバーフレーム(フロント・リア)
3,240円×2

https://toyota.jp


ディーラーオプション
ドライブレコーダー 
カメラ別体型ドライブレコーダー(ナビ連動タイプ)DRD-C68
62,100円
 

https://toyota.jp

事故やアクシデント時にお役に立てるアイテム。
決定的瞬間を録画することも・・・


ディーラーオプション
ETC2.0ユニット(VICS機能付)ビルトインタイプ
32,400円

https://toyota.jp

広がる運転支援サービスETC2.0対応。光ビーコン搭載で一般道の渋滞もキャッチ。
高速道路上に設置されたITS*8スポットと双方向通信を行うETC2.0ユニット(VICS機能付)は、ナビゲーションとも連動して、ETC機能に加え、安全運転をサポートする交通情報を画像や音声などで提供。たとえば、見通しの悪いカーブの先に停止している車両や渋滞の情報をカーブの手前で知らせたり、道路上の落下物情報を事前に知らせるなど、より早い段階で危険を察知することが可能となります。また、前方の渋滞情報や、雪や霧などの天候状況も静止画像や音声でお知らせし、快適なドライブをサポートします。

https://toyota.jp

ヴェルファイア おすすめオプション

メーカーオプション
ツインムーンルーフ(フロントチルト&リヤ電動スライド+挟み込み防止機能付)
118,800円

https://toyota.jp

フロントにはチルトアップ機構が付くので、小雨程度ならば換気に利用することができます。
また、電動スライド機構が備わるリヤは、大開口により後席の乗員に快適なオープンエアモータリングを提供します。

元ディーラーマン元ディーラーマン

価格は118,800円と少々贅沢なオプションになりますが解放感がすごくいい。
しかも、手放すとき買取金額アップが見込めます。


メーカーオプション
スマートエントリー(運転席・助手席・バックドア/アンサーバック機能付)+プッシュスタートシステム+スマートキー2個
ハイブリッド車、EL,ELZ,V”L”,ZR”G”標準設定。V,ZRはメーカーオプション
ガソリン車、EL,ELZ,VL,ZG,Z”G”標準設定。Vにメーカーオプション

https://toyota.jp

「ウェルカムパワースライドドア機能」と呼ばれるもので、両手が荷物で塞がっていたり赤ちゃんを抱いていて両手が使えない時にスライドドアが自動ドアのように近づくと開く機能。

メーカーオプション
パワーバックドア(挟み込み防止機能付き)
ハイブリッド車、EL,ELZ,V”L”,ZR”G”標準設定。V,ZRはメーカーオプション
ガソリン車、EL,ELZ,VL,ZG,Z”G”標準設定。Vにメーカーオプション


https://toyota.jp

スマートエントリー(運転席・助手席・バックドア/アンサーバック機能付)+プッシュスタートシステム+スマートキー2個とパワーバックドア(挟み込み防止機能付き)はセットでメーカーオプションで54000円

ヴェルファイアの場合バックドアが大きく重たいので自動でバックドアが開閉できるのでとても楽ですね。
高級車の代名詞ですね。


メーカーオプション
デジタルインナーミラー+インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)
64,800~75,600円


https://toyota.jp
ハイブリッド車、ガソリン車共にEL、ELZ標準設定。
そのほか全車メーカーオプションでグレードによって金額が違います。

後部座席に人が乗車したり荷物を乗せて後方が見にくかったとしても視界を確保してくれます。


ディーラーオプション
システムコンソール(保温冷庫付)
165,240円

https://toyota.jp


ディーラーオプション
リバース連動ミラー
16,200円

https://toyota.jp


ディーラーオプション
iPod対応USB/HDMI入力端子
9,720円

https://toyota.jp


ディーラーオプション
テレナビキッド
10,000~30,000円

ディーラー各社によっては異なると思います。

元ディーラーマン元ディーラーマン

数年前はディーラーでの取り付けは受け付けてませんでした。
ここ最近ではオプションとして販売するようになりましたね。
社外のナビが当たり前の様に走行中もテレビが見れる設定になっているので対抗してのことでしょうね。


ディーラーオプション
プロジェクションカーテシイルミ
20,520円

https://toyota.jp

フロントドアのカーテシランプから車名ロゴのグラフィックを路面に照射。
夜間の乗り降りを演出します


スポンサードリンク

ヴェルファイアを買うならこのナビ!重要視しない人はこのナビで十分!

車に欠かせないのがカーナビゲーションシステム
ヴェルファイアに乗るなら大画面のナビがおススメ。

重要視しない人向けのナビもご紹介。

ヴェルファイアを買うならこのナビ!

メーカーナビ
T-Connect SDナビゲーションシステム+JBLプレミアムサウンドシステム+インテリジェントパーキングアシスト2(巻き込み警報機能+バックガイドモニター機能+音声案内機能付)
637,200円


https://toyota.jp

高精細9.2型TFTワイドタッチディスプレイ、FM多重VICS、T-Connect DCMパッケージ 【オーディオ】Blu-ray、DVD、CD、SD、AM/FM(ワイドFM対応)、サウンドライブラリー(SDカード別売)、USB/AUX(音声・映像)入力端子(ケーブル別売)、地上デジタルTV、17スピーカー(12chアンプ) 【その他】Bluetooth(R)対応(ハンズフリー・オーディオ)、Wi-Fi接続対応、音声認識、ETC2.0ユニット(VICS機能付)、ESPO対応

ナビの王様!
17発のスピーカー、Blu-rayが見れて、ETC2.0ユニットもついてくる。
リセール時かなりの加点ポイントになりますね。


ディーラーオプション
T-Connectナビ 10インチモデルNSZN-Z68T
294,300円
トヨタ純正用品ナビ史上最大大画面10.5インチの圧倒的な存在感



https://toyota.jp

T-Connectとは
T-Connectは、クルマと「トヨタスマートセンター」が通信でやりとりすることで
安心・安全、快適・便利なサービスをご提供するトヨタのつながるサービスです。


ディーラーオプション
10・9インチモデル:セーフティモニター
32,400円

https://toyota.jp

雨滴除去機能付きマルチビューバックガイドモニター
悪天候でも死界となる後方をクリアーな視界に


ディーラーオプション
後席ディスプレイ
12.1型後席ディスプレイ V12T-R68C
102,600円

https://toyota.jp
セカンドシートに座る人を快適にロングドライブをサポート。
お子さんたちが大人しく座ってくれるアイテム。

ヴェルファイアはこのナビが映える!

社外ナビ

ヴェルファイア専用アルパイン11型カーナビ ビッグX11
EX11Z-VE
291,600円

https://www.alpine.co.jp

重要視しない人はこれ!

ディーラーオプション
エントリーナビ 7インチモデルNSCN-W68
87,480円

https://toyota.jp

ナビの最低限の機能がついているので重要視しない人はエントリーナビがおススメ!
操作も簡単!

➡ヴェルファイア外装外寸(サイズ)徹底検証!機械式駐車場で注意すべき事

スポンサードリンク

ヴェルファイアの人気パーツはこれ!

モデリスタのエアロパーツ


https://toyota.jp

エアロボディ車
スポーツマフラーセット
塗装済 253,800円
素地 227,880円


ノーマルボディ全車
塗装済 204,120円
素地 178,200円

人気の高いモデリスタのエアロパーツ。
高級感がある「ちょい悪」って感じでいいですよね。
リセールでもかなりのプラス査定がつきます。



TRDエアロパーツ


https://toyota.jp

エアロパーツ&マフラーセット 
塗装済(LED付) 426,600円
素地(LED付)  409,320円
塗装済(LED無) 388,800円
素地(LED無)  371,520円

エアロパーツセット(マフラー無し)
塗装済(LED付) 264,600円
素地(LED付)  247,320円
塗装済(LED無) 226,800円
素地(LED無)  209,520円

ヴェルファイアの厳つさを更に厳つく。
悪さの中にスポーティーな感じがありますね。

おすすめはLED付のマフラーセット!
ライト点灯したヴェルファイアは存在感最高!品のいい重低音も最高です。

ヴェルファイアで注意したいメーカーオプションとディーラーオプション

注意したいメーカーオプション
スペアータイヤ
https://toyota.jp

過去、スペアータイヤの必要性を感じなかったから要らないというユーザーがたまにいらっしゃいます。
各グレード標準設定でパンク修理キットはついてくるので多少のパンクならパンク修理キットで何とかな可能性はあります。

しかし、遠出をする際、高速道路を乗るときにはあると安心なスペアータイヤ。
タイヤがバーストしてしまったらパンク修理キットではどうにもなりません。
2トンを超えるヴェルファイアですし、スペアータイヤがやはり必要。

成約時ヴェルファイアの注文と一緒にメーカーオプションとして設定すれば価格は10800円で済むスペアータイヤ。
しかし、出荷後、納車後にやはり「スペアータイヤを取り付けたい」と思っても原則あと着けは不可

でもディーラーに相談すれば後付けが可能になります。
ディーラーオプションという形になりますね。
では価格は?10800円で済むのかというととんでもない!
料金がかなり上がってしまうんです

まず、
タイヤ・・・17000円
ホイール・・・30000円
取付金具、ラゲッジルームカーペット等・・・15000円
工賃・・・4000円
(店舗、時期によっては価格は違うと思います)
消費税を入れると70,000円を超えちゃうんです。
ヴェルファイアの注文と一緒にメーカーオプションとして設定すれば価格は10800円で済むのが、
70,000円を超えてしまうので是非、新車注文時にメーカーオプションとして設定しましょう。

元ディーラーマン元ディーラーマン

メーカーオプションと言うのは工場の生産ラインの中で取り付けられるので部品代も工賃も安く抑えらるんです。
それを後から特別に頼むということはある意味、特注になりますから当然、割り高になります。
ラゲッジスペースも加工することになりますからね。

タイヤ販売&取付予約サイト【タイヤフッド】


注意したいディーラーオプション

革調シートカバー
149,040円

https://toyota.jp

ファブリックシートの室内の質感を一段と高めるラグジュアリーな革調シートカバー
新しいシートを守る為に革調シートカバーをする人もいますがここで注意。

数年たつと経年劣化が見られようになります。
カバーは痛み、少しずつヨレも出てきて高級ミニバンヴェルファイアの室内が残念な状態になることも視野に入れ購入するように。
そのころにはヴェルファイアは手放すからリセールを考えて綺麗な状態を保ちたいだけと言う方は有りな選択です。
ちなみに夏場は結構むれます。

低価格の社外品でも同じようなものはあります。
が、ディーラーオプションのものよりも経年劣化が酷いことが多いです。


まとめ

予算的が許すのであれば個人的にはZ”G”が機能的にもオプションの内容としてもおススメだと思いますね。
欲しい機能が標準でついているので快適なカーライフがおくれるはず。

金額的にはかなり高額なメーカーナビですが付随してついてくる装備を考えるとある意味お得ですし、
リセールを考えると査定の評価は高いのでおススメですね。

実際に商談になると営業マンの話についつい乗ってしまってあれもこれもとなってしまう人も多いと思います。
なので事前にチェックしておくといいかもしれないですね。

ヴェルファイアの値引き金額から更に50万円安くする方法!

「値引き交渉が苦手だなぁ」
「新車が欲しいけど、
予算オーバーで手がだせない…」

「値引きで安く買いたい…」
「いくつもディーラーを
回るのは面倒だなぁ…」

「新車をお得にどこよりも
最安値で手に入れたい…」

「査定した後の
ディーラーの売り込みがイヤ…」

などなど、
ヴェルファイアの購入を検討しているけど
新車購入の悩みってたくさん
ありますよね。

実際にあなたと同じ悩みを
持っている方、
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談しても
「聞かれてもわからない」
「安ければいいんじゃない?」
って感じで
まともに聞いてもらえず・・・

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届くわけではないし。

そんなあなたにオススメの裏ワザ
ご紹介します。

下取りは絶対に買取り!!

⇩スマホで簡単⇩入力60秒⇩査定無料⇩

下取りは無料一括査定サイト『安心車.jp』が絶対お得!!

下取りは無料一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも 多々あります。

中古車一括査定の安心車.jp
を使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社

あなたの車の買取価格を
競ってくれる
ので、

結果的に値段が吊り上るんです。

⇩無料診断をする⇩

スポンサードリンク


かんたん車一括査定「安心車.jp」は最大10社の大手買取業者に!

今話題の
中古車一括査定の安心車.jpは、
最大 10 社の大手買取業者に
あなたの愛車の下取り価格を
競わせることのできるサービスです。
もちろん、査定は無料です。

人気の秘密は、
60 秒程度の簡単な入力
あなたの愛車の最大の下取り金額が
分かることです。

ディーラーで 30 万円だった下取りが、
このサイト経由で 80 万円で下取りされた
という口コミからネット上で話題
なりました。

中古車一括査定の安心車.jp」は、
現段階の一括下取りサイトでは
本当に最高レベルだと思います。

⇩無料診断をしてみる⇩

➡もっと詳しくみてみる